スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

ここ最近のこと

何だかんだでもう三月末ですね!時間が経つのは早い!今年は年明けから色んな事が盛りだくさんで精神的に疲弊しておりました。

 

先月のウクライナ侵攻の後も随分ひどく落ち込んでいました。

大好きな同僚がウクライナの人で、彼女の日々痩せていく姿、目がうつろになっている様子を見ると何もできない自分が悲しく悔しかったです。

 

ウクライナは個人的には一人旅をした思い出のある場所で、そこで知り合った人とは今でも繋がっています。SNSで彼女達の様子を見ては、そこでも心配で不安な思いをしていました。そこは非公開のページなのですが、その知人の周りのウクライナの人の生活の様子も見えます。ウクライナ語が勝手に日本語に翻訳されるので内容も読めます。ここに書けないような注意喚起や悲しい出来事が淡々とつづられています。知人もずっと防空壕にいます。

 

最初の方は、明日起きたらきっとこれはもう停戦されていて終わっているだろう、という希望を持って寝て、次の日に起きたらそんなことはなく、落ち込む、という日を繰り返していました。どこかを境にニュースを見るのもやめてSNSを見るのも止めました。

 

今はまた再開しましたが、私がここで一喜一憂した所で何も変わらないならウクライナや難民支援をしている周辺国へ寄付をしよう、そしてせめて自分の周りだけでも平和で暮らしていけるにしよう、と心がける事にしました。

 

仕事のカオスで疲れていましたが、何だか「あなたのやり方が悪い、それは受け入れられない」みたいな言動をする人をいるんですが、そういうのも前から言い方どうにかならないのか、一緒に働く人に対する言い方か、と思っていたのですが先週、またそういったメールを別の同僚が受け取ったのを見て、バカバカしくなりました。

 

そういう小さな事の積み重ねで生きづらくなるんだよね、と。

誰かを批判するな、とかいつもニコニコ笑ってごまかしてろ、なんて思いませんが、もうちょっと言い方とかアプローチの仕方があるだろう、と思って。

 

そういう事をよく言っちゃう人なので他ともぶつかってるみたいですが...

そのメールを見た時にどっと疲れが出ました。。

 

元から世界平和だ!と本気でいつも思ってるので、自分の周りを平和にするのが大切だ、と思って愛想よく人にやさしく、をモットーに生きてますが、最近は腹立って反抗的に人に大げさにやさしくしていました。あんたは最高!みたいな。

ちょっとこの人だいじょうぶ?と思われてるのかもしれませんが、良いんです、もう別に。

 

コロナの事とか、侵攻のこととか、小競り合いが大きく発展していく様を見るのに疲れてたんだと思います。やっと長い冬が終わって春が来たのに。

 

事情を知っている外国暮らしのロシアの人の気持ちなど思うと、これもまたしんどいですし、同僚のポーランド人の話ではポーランドの家族もおびえていて、最悪ポーランドが攻撃されたら家族はみんなスイスに来る、と話したとも。チェコ人の同僚もチェコの家族もいきなり何が起きるのか分からないので心配している、と。みんなウクライナ人の同僚に気を遣ってあまり口には出しませんが、それぞれの国の家族や友人の事を思い、不安に感じる事があるようです。

 

世の中は多様です。意見の食い違いがあるのは普通、皆が一緒の意見を持っていたらそっちの方が不自然。でもだからって別の意見を持つひとを力でねじ伏せたり相手がつぶれるまで批判するのは違うだろうよ、と。

 

色んな意見の人がいるのは分かります。

でも私はもうちょっと皆が気持ちよく暮らせる方法を目指しながら生きていきたいです。

 

ウクライナ寄付は日本だとウクライナ大使館など出来る用です。

ウクライナに対しては私はスイスの機関を通して寄付しました。動物保護施設はウクライナの施設に直接ペイパルなどでも寄付は可能なようです。

 

今は周辺国への直接の寄付をしたくて検索中ですが、言語の問題で良くわからないならスイスの機関を通して行なおうかと思っています。

 

ウクライナと周辺国への支援

www.mofa.go.jp

 

ウクライナの動物保護

www.patreon.com

 

スイスの支援機関

www.helvetas.org

 

スイスやドイツではCaritas,Save the Children, Unicefで検索したら支援サイトにいけます。

 

では、また。

 

アデー♡

 

 

---------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、という方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村