スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

聖なる夜 ドイツ滞在七日目

七日目は12/24でした。ドイツ語ではHeiligabend、直訳すると聖なる夜です。

ホーリーナイト、ですよね?英語だと。

 

義家族とは毎年、24、25、26 日のいずれかの日に集まって祝います。今年は26日だったので、手前の二日は空いていました。義兄妹にも家族がいて、そこのパートナー側の家族とのクリスマスのためにも日にち調整が必要なので、毎年集まって祝う日が違います。

 

24日は聖なる夜、ということで基本的にはひとりで過ごすと可哀想!と心配されてしまう日です。日本でも恋人がいないと寂しい、的なひとりで過ごすのはあまりよくない的なのはあった気がしますが、ドイツの場合はとにかくひとりぼっちで寂しい想いをしてはいけない、みんなで愛を…みたいな日だったと思います。

 

ということで、特に予定のなかった私達は義母の家へ行き、別途きていたおじいさんと四人で過ごしました。義母がシュニッツェルというドイツというかオーストリアのカツレツとポテトを揚げ、おじいさんが野菜を蒸したものを持ってきて、私達はギリシャサラダを作って持っていきました。

 

赤ワインを二本も開けましたが次の日、二日酔いもなく楽しく飲めました。

 

食後は四人でボードゲーム。かなりシンプルなのに盛り上がりました

ボードゲームって参加する前は、え~ ボードゲームなんてつまらなさそう…と毎回思って気乗りしないのですが参加し始めると夢中になるので不思議です。

 

人が集まって長時間一緒に過ごさないと出来ないことなので、こうやってのんびりボードゲームが出来るのも、大人だけだとなかなか持てない時間かもなあ、と思いました。今は特に皆何かしたら自分のしたいこと、やしないといけないことに時間が取られて、時間を気にせずボードゲーム、という時代でも無くなってきたような気もします。

 

人それぞれ生活スタイルが違うので、いやいや、うちはいつでもボードゲームできます、という方もおられると思いますが。

 

ボードゲームのあとはお酒を飲みながら少しおしゃべり、やはり話題にのぼるのは例の疫病のこと。各人、対策や政策やについて思うことあり。

別にワクチン盲信でもなければ陰謀論を信じている事もなく、あれはおかしいだろう、とか矛盾してるだろう、とか納得できない、とか利にかなってる、とか良いアイデアだ、それで手を打つのは妥当だ、など色んな気持ちが混じっています。

 

でもお酒が入ると白熱してくるので少々気まずい雰囲気にもなりました。。。

 

ウォーキングデッドというアメリカゾンビドラマを長い間見続けているのですが、今の状況はあのドラマみたいだな、と。

 

基本的にはゾンビの脅威から逃げ生き残るストーリーなんですが話が進むと今度は人間同士の対立の中、生き残っていくのがメインになります。コミュニティに属して安全に暮らしていても、そことの意見の食い違いや仲違いがあればコミュニティから出ていかざるを得なくなるか、追い出されるか… そうなると生きていくのが容易ではなくなる。

本当の脅威はゾンビなのに、、と。本当の脅威は例の疫病なのに、、人間同士のいざこざがメイン。。

 

あのドラマの良くできている所は、良かれと思ってやった事が結局悪い結果をもたらしたり、嫌々やったことが結局思わぬ好結果をもたらしたり、と普通の私達生活で起こるような事も描いてくれるところです。

 

誰だって悪い結果は望んでいないし、結局のところ自分やみじかにいる人のベストになる道を、と思っているのに… すれ違っちゃう。

恋愛ドラマでもありますよね。

ほんのちょっとしたことですれ違って、それっきり、とか。

何かのタイミングで出会って、大恋愛でもないけれど底知れぬ幸せ、とか。

 

どの道を選んで、何が起こっても決めた時の自分を責めることさえなければ後悔は少なくなるのではないかと思います。先に起こることなんて本当に誰にもわからない。

それが分かったら私はそれで商売を始めます笑

予知能力屋さん笑

 

ある人からは喜ばれ、ある人からは疎まれて、そのうちこんな世界嫌だ!となって山籠り… かな。

 

それともインターネットで匿名でやり続けるかな? という妄想で締めたいと思います。

 

聖なる夜は室内を少ないキャンドルだけで光をまかなったので真っ暗でした笑

う、うそやん。と思いましたが周りはあの暗さで良い感じ~ ニコニコ していたので突っ込めませんでした…

 

では、また。

アデー♥️

 

---------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、という方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村