スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

ドイツから働いてみる 滞在四日目

以前、イタリアから働いてみる、という投稿をしたのですがそれに似たような感じです。

 


ただ単に会社のラップトップとモニターを持って行ってドイツの家で仕事をした、というだけなのですがインターネットが使えない事には話にならないので、滞在先のお家に入ってすぐにネットが使えるかをチェックしました。

どの部屋に居ても繋がりにくいなんて事はなく、何の問題もなく使えました。

 

ドイツ滞在四日目と五日目は仕事がまだあったので、いつもスイスの家から在勤しているのと変わらず、同僚誰かに気づかれる事もなく淡々と仕事をしました。

毎週のチームミーティングにも参加し、プチ研修にも参加し。

一人だけ、引継ぎをしている同僚にはドイツに居る、と言ったのですが特に物珍しい事でもなく。

 

他のドイツ人の同僚も同じ時期にドイツにきて、そこから働いていたそうです。

インターネットが機能する限りどこでも出来る仕事、というのはありがたいです。

 

持って行ったモニターは、以前こちらの投稿で書いたASUSのZENというものでした。

こちらも簡単に収納できて大きな荷物にならず、ラップトップを入れる用のバッグに一緒に収まり順調に使えました。


私は寝室にあったデスクに座り黙々と働き、夫はリビングにあるお茶用テーブル

みたいなものを使い、ソファに座り仕事をしていました。

 

スイスの家の作業部屋が最高、だとは思っていないのですがイタリアとドイツで借りた家から同じ仕事をしてみて思ったのは、デスクとか光の加減とか、椅子とか、家のある環境とか、出来るだけ自分にとって心地良いものを増やしていけば、心理状態に影響するし今よりも健やかな気持ちで働けるのでは?と思いました。

 

当たり前の事かもしれないですが、少しずつ違う環境で働いてみる事で、今まで普通で気にもしなかった事が、実は負担だった、とかこの光加減だと良い、とか分かるようになって、あれ?もしかしてもっとパフォーマンスが上げられる?と感じました。

 

これに加えて、たまに出勤するので、職場での自分が心地良いと思うこと、逆にストレスに感じていることなどがはっきりとしていくので、ああもうこれが嫌ならどんどん避ければいいか、と思うようになりました。

 

避けられない状況でも、嫌なんだけど仕方ないんだな、と割り切れるのか、それとも自分に嘘ついて嫌ではない、と気持ちに蓋をするのか、何も気づかずもやもやして何だかイライラするのか、とでは気持ちが全然違うので、個人的には割り切れると知ってる方が楽だと思いました。

 

仕事に関してはあと二日で仕事納めなのに、今になってこのトラブル!という状況がありましたが、例年だったら部署の半数は仕事をして残り半数は休暇に入り、と職場に残った半数がバックアップ、という状況でした。が、今年はほぼみんなが一斉に休暇に入ったため、誰かに引き継ぎも出来ず、もうそうなると何かあってもどうしようもないので逆に焦っても仕方ない、と思えたのが楽でした。

 

それでも仕事納めの後の休暇期間中にみんな数時間は働いたようです。私も含め、、ですけど。

 

例の疫病の事もあるしうちの部署は仕事が忙しかったこともあり、年末はみんなどこも行かずに家族の近くにいるか、インドアで過ごすという人が多かったようです。

 

こんなのも随分珍しい事だな、と。

年末のクリスマス休暇を使って2,3週間海外旅行に行く人も例年だったらいくらでもいたのですが、去年から引き続き今年も少なかったです、私の周りでは。

 

個人的には年末は静かに過ごしたい、といつも思っていたのでちょうど良かったです。

今年の年末はどうなっているのでしょうかね... いや~ 本当に予測がつかないです。

だって例の疫病の最初の年だって、数か月で治まると言ってたのが年末に延び、また延び、、で。。スイスに来てからの約半分の時間がコロナ期間となっております...

 

毎日が同じ事の繰り返しのように一瞬で過ぎていく私の生活にはさほど影響がないんですけど、やっぱり学生さんとか子供とか、そうでなくても『今この時』が極端に大事な時期の人にとってはキツイ時期だな、と思います。。

 

時間の余裕うんぬんじゃなくて健康の事や経済的な負担で苦しい人もいるでしょうし、外から見たらとても幸せそうに見える人も恐怖におびえているかもしれないし、逆に商機を得た、と意気揚々としてる人もいるでしょうけども、とりあえず心が苦しくなっている人も多いだろうと思うので、皆でお互いの事を少しでも気遣う気持ちでいるのが良いのかなぁ、なんて思います。

 

去年はコロナのせいじゃなくてやっぱり仕事の事で負担が大きくて、気持ち的にもまいる事があったので、余裕が大事だ、じゃないと自分にも人にも優しくできない、と思い気にするようにしています。

 

私の場合は好調になってくると調子に乗っちゃうっていう難点があるんですけどね...汗

調子乗り、という。それ位テンション上がる事があまりない、というのもいささか悲しい気がするので、次回テンションが上がった時は調子に乗りまくってると思いますが、暖かく見守っていただければ、と思います。

 

甘く、甘めでお願いします。。

 

では~

アデー♡

 

 

 

 

 

---------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、という方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村