スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

小さくなった誕生日会 ドイツ滞在二日目

ドイツ滞在の二日目は義家族の誕生日会でした。

 

例の疫病が流行っているこんなご時世ですが、ルールに則っていたら約20人でのお祝いができたようです。(その時点でのドイツのその州でのルールです)

 

ドイツではきりの良い年齢、20歳、30歳、とか80歳、などでは大きくお祝いするので今回も例の疫病を理由にキャンセルされる事もなく。大人にとっても誕生日会がいかに重要か、というのはドイツにお住まいの方はご存じだと思いますが、基本的にはお誘いを受けたら断りにくいです。結婚式みたいな断りにくさ、です(失礼な発言ですみません...)

 

今までの唯一の断り文言は旅行の予定、これだけでしたが今はコロさんが断り文言になってくれているそうな。。。結構、嫌々参加している人も多い印象があります。

自分の番もあるから、そこに来て欲しいし断りにくい、みたいなのもあるそうです。

仕事に関しては割り切って、平気で断れる事も友人や家族関係など断りにくいというストレスがあるので、日本と逆だな、と思ったり。

 

話は誕生日会に戻ります。本来は約20人でのお誕生日会のはずでしたが、なんと二家族からコロナ陽性者が出たため、その二家族は参加できず、参加者が半減しました。

 

スイスからドイツの家族に会いに行ってまとめて皆に会える!と思っていた旅程だったのに、いきなり頓挫... 状況が状況だし、私達もキャンセルしようか、なんて話しあったのですがきりの良い年齢の誕生日会で、実は数年前はこの誕生日会は家族でどこか海の近くで泊まり込み旅行をしよう、と大きく計画していたものでした。

 

主役の本人にとっても参加人数が減れば減るだけ可哀想だし、とやっぱり参加する事にしました。クリスマスも結局参加できる家族が減るので、もうドイツに行くのも止めようか、とは話したのですが色々考えて行くことにしました。

今年また海外移住をするので、頻繁に義家族には会えなくなるでしょうし。

 

一日目に泊まったケルンのホテルを後にして、誕生日会用のレストランへ向かいました。駐車場で義妹家族に会い、姪っ子にも挨拶をして。

 

10歳の姪っ子はちょっと恥ずかしそうにしてましたが、色々と喋りだすとどんどんはしゃぎだして、いっぱい話しかけてきて、可愛かったです。

もう160cmもあるので私より背が高いし、靴のサイズも26cmでこれからもっと大きくなると思います。なので、ちゃんとしたワンピースで現れると小学生には見えなくて、でも腕をこっそり突っついてきて知らんぷりしてキャッキャ笑ったりするので、叔母ちゃんは混乱しました。。 それを小一時間、やっても楽しそうなんです…

私にもこういうのでここまではしゃげる時代があったのだろうか?と思ったり。

 

恥ずかしそうにしていた10分位から急に何事もなかったかのように打ち解けるあの瞬間は一体何なんでしょうね。そういえば自分の事で悩んでいることがもう15年位悩みっぱなしで改善されない、という事に気づいて、ぎゃ!15年も苦しんでたのか!と思ったら、姪っ子ちゃんの10分での雪解けタイムに比べて何たる時間の使い方...なんて思いました。

 

15年も改善されないなら、それはもう私の立派な一部だから排除するんじゃなくて一緒に生きてく方法を探って大事に扱う方が良いですよね。

 

義妹は前日に参加した結婚式で飲み過ぎて二日酔いのため、不参加でした。。授乳期間が終わって1年半後に飲んだらコントロールが効かなかったようです。

まさか...また人数が減るとは。

 

主役の本人を駐車場で待ってたのですが、なんともうレストラン内に居て中から手を振られました。寒空の下みんな外で待ってたのに。なんで連絡してこないんや!と夫が呆れ笑いしていました。

 

レストラン内に入って、お祝いを言って、早速食事を選んで。

メニューを見ながら、ドイツは1皿の量が多いから、注文するものを気を付けないと、とフィットネスメニューというサラダとローストビーフのものを頼んだのですが、サラダが3人分くらい、にローストビーフも100gと書いてたけど絶対300g位のものを出されました...食べきれず、後でテイクアウトボックスに入れてもらって持ち帰りました。

 

プレゼントも大喜びしてもらえて、短い時間でしたが楽しかったです。

 

誕生日会の後は、コロナ陽性で会えなかった家族にレストランでテイクアウト用にしてもらった食事を持っていって大きな庭でしばしお喋りを。

たとえ外で距離を取ってるとは言え、これ大丈夫なのか?と思ったのですが、あれから2週間位たってますが、今のところ元気なので大丈夫なのかと。

 

誕生日のお祝い用のキャンプファイヤー?的な、火を灯してお祝いしました。

甥っ子にもクリスマスプレゼントを先に渡して。

 

 

近くで喋れないのは残念ですが、仕方ないですね。

 

ところで、めっちゃ天気が悪かったです笑 悪すぎて、ああそういばこういう天気の土地だったわ~ と思い出しました。それで冬季鬱に悩まされてたんだった、と思って。

その地域よりは今住んでるスイスの街の方がまだ天気が良い方です。

もちろん日本の出身地はもっと天気が良いですが、、

 

小さくなった誕生日会の後は、エアービーエヌビーで借りたお家へ行きました。

事前にメールが届いて、そこに写真付の説明がありました。

建物の入り口に鍵の入ったナンバーロックの箱があって、それを開けて鍵を取って、それで建物に入り、家の中にも入る、という仕組みでした。

 

貸し出してる人は同じ建物に住んでいるようで、何か会ったら連絡はできるけど、今回の滞在では最後まで顔を合わせる事はありませんでした。

 

家の中に入ったら、誰かタバコ吸ってた?と思うようなカビ臭さというかタバコっぽい臭いがしたので、寒かったですがまずは家じゅうの窓を全開にして換気しました。

 

大きさは80平米ほどの2LDKで、道路に面した部屋もありますがリビングが大きな庭に面していて、隣近所とも距離があり、木々も見える緑の豊富な場所でした。

 

これで二日目の話は終わりです。

 

誕生日会が小さくなったのは残念ですが、皆が元気でいてくれたらそれだけでももうけもの、ですね。

 

次回は三日目かその辺について書きたいと思います。

 

では~

アデー♡

---------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、という方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村