スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

サーカス 私の涙腺崩壊ポイント


Circus

サーカスを見に行くと始まる前から気分が高揚して泣いてしまうし、始まってからもずーっと泣いてしまうので、我ながらどうにか止めれないだろうか、と思っています。

 

でも異様に感動してしまいます。体を使って出来る事、その瞬間に全神経を集中して、ハラハラドキドキの演目もあるし、美しすぎて夢の中にいるのだろうか、と思うようなものもあり、シンプルな冗談で笑わせるものもあります。

 

夢はモンテカルロ国際サーカスフェスティバルへ行くことです。

スイスからだとモンテカルロはそんなに遠くなく、今年行ったイタリアの海岸近くの街をそのまま西に向かって数時間を車で走るとモンテカルロ、なので叶えられない夢ではないです。

 

ただ、そんな所に行ってしまったら、涙腺崩壊に拍車がかかって脱水症状を起こしてしまうのではないか、などと少し心配しています。

 

でも、自然と出てくる涙なのでどうしようもない。

どうしたものか、ふむ。。。と考えつつ、去年はサーカスを見に行けなかったので今年はまだ見たことのないConelliというサーカスを見に行こうと思いサイトを探しました。

 

circus-conelli.ch

 

毎年、クリスマス時期にチューリッヒ市内にテントがやってきて開催されているので今年も同じなのでは?とサイトを見てみたら、公演中止、との事でした。。シューン...

例の疫病の影響でしょうね。。。

 

で、このサーカスのウェブサイトを開いただけで涙が出てきたので我ながら驚きと共にちょっと引きました...。 どんだけ?どんだけ揺さぶられてるんだ、と。

 

涙を流したまま、、

ふう、、気を取り直して他のサーカスだ、と

Chnopfというサーカス団のサイトを見に行きましたが、今年の公演は9月末で終わっている模様。。

chnopf.ch

 

およよ、、じゃあ他のサーカスを探すか、と

Salto Nataleのサイトを見た所、11月末から年末まで公演予定があるようでした。

嬉しい!じゃあ今年はこちらの公演を見てサーカス締めという事にしたいと思います。

www.saltonatale.ch

 

他にもスイス国立サーカスKnieの公演などはチューリッヒで見れるのですが、個人的にももうちょっとこじんまりとした、自由な発想の他のサーカスを見てみたいので今回は省きました。Knieのサーカスは古典っぽい、という私の感想です。

 

個人的にもう一度見たいのは、Montiというサーカス団とSteyというサーカス団の公演です。こちらは年明けにでも見れたらいいな、と思っています。

 

そして、また海外移住話が出てきているので、確定ではないですが、もしそうなったらサーカス大国?スイスでのサーカス鑑賞三昧から離れることになるので妙に焦っています。

 

いつもそこにあって当たり前、と思って過ごしていますが、当たり前じゃなくなるかもと思うと途端に価値を見出して、というか価値を大きくして扱うというこの性質、シンプルだけど面白いですね。

 

物事に価値を付けるのは自分の状況と気持ち次第。

 

スイス生活も、当たり前じゃなくなるかも、と思うと日常がまたキラキラしだしました笑

 

 

まもなくやってくる雪の降る冬も楽しみです。

最後になるかも、と思うとチーズフォンデュラクレットを食べる回数がもっと増えるかも笑 そしてスイスワイン消費も増えそうです。。

 

 

では~

またブログにお越し下さると嬉しいです。

 

アデー♡

 

---------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、という方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

---------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、という方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村