スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

憧れのドイツ語苗字

Untitled


 

仕事関係の人で苗字が『Freitag/フライターク』さん、という人がいます。ドイツ語で金曜日、という意味になります。

 

平日勤務して土日が休みの人にとっては金曜日、とはなかなか良い響きだと思います。

もちろん良い印象も。

 

そのFreitagさんからメールが来る度に、良い名前だな... なんて縁起の良さそうな名前なんだ、と勝手に思っています。

 

金曜日はドイツでもスイスでも私の働いた職場は休みにしているか、早めに仕事を切り上げるか、そもそも金曜日は14時に退社できるようになっていたり、と半分は週末に組み込まれています。なので、仕事から手が離れてのびのびした印象。

 

私も生まれ変わったらFreitagと言う苗字になりたいな、と一瞬思って...いや、それほどでも。大げさに言い過ぎた💦と。。訂正します。

 

ドイツ語の苗字ってニュースなどを見ていても、そのまんま『Engel/エンゲル』さん、という人がいて、ドイツ語で天使という意味なのですが、こんなにも天使のデコレーションなどが売ってる国ですら、普通の苗字が天使なんてあり得るのね、と初めて見た時は驚きました。

 

『Wintermantel/ヴィンターマンテル』、冬のコート、という苗字の人もいて、何だかカッコいいな、と思ったり。『Bräutigam/ブロイティガム』、新郎という苗字のジャーナリストさんはたまにテレビで見かけます。結婚してようがしてなかろうが、生まれた時から新郎...女性でも新郎...す、すごい苗字だ、と最初は衝撃でした。

 

このドイツ語苗字に関してはいくらでも書き続けられる位いろんな苗字があるのですが、長くなりそうなので短く済むように書いていきたいと思います。

 

ここまで直球な名前が持てる、という事は『猫』が付く苗字もきっといっぱいあるよね、と思って調べたら『Katzenschwanz/カッツェンシュヴァンツ』、猫の尻尾、という苗字がありました。

 

猫のしっぽ!!なんて可愛いんだ!! 

あの優雅にくるりん、と動く猫のしっぽを思い出してください。

いいなぁ~ この苗字だったら今すぐなってみたいな。

 

名乗った時点で一瞬、え?というリアクションはされそうな気がしますが。

 

そういえば夫の取引先のイタリア人の人で苗字がピザの人がいたらしいです。

そのまんま、Pizzaと書くらしく、イタリア人の苗字がまさかピザ!とやはり初めて見聞きした人は動揺するそうです笑 日本人の苗字が寿司、みたいな感じですかね。。

 

猫のしっぽ、で思い出したのですが、さっき外で犬が怒った様にワンワンワン!と吠えいたのですが、それに対して子供が同じ位大きな声と怒り口調でミャオミャオミャオ!と叫び返していました。何度か繰り返してるようでしたが、結構面白かったです…

 

では、以上、憧れのドイツ語苗字の話でした。

 

またブログにご訪問下さると嬉しいです。

 

アデー♡

 

---------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、という方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

---------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、という方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村