スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

スイスのチーズ愛バーガー

 

 

チューリッヒ中央駅前のバーガーキングを通ったら、スイスご当地チーズのバーガーが期間限定で出ているらしく、ポスター?がはってありました。

 

 

f:id:iiimo_imo:20211015222014p:plain

画像引用元:https://www.burger-king.ch/de-swiss-selection-smood

 

エメンタールチーズのバーガーと、グリュイエールチーズのバーガーのようです。

 

スイスチーズを使ったハンバーガーはマクドナルドでもバーガーキングでもよく販売しているイメージがあるので、珍しい事ではないのですが、今回は二種のチーズを使ってアピール。スイスのチーズ愛ですね。

 

f:id:iiimo_imo:20211015222430p:plain

画像引用元:https://www.burger-king.ch/de-mozzarella-lovers

チーズ愛強いなあ、とおもいつつ店内をよく見たら、モッツァレラチーズが入ったバーガーも販売中のようでした。ここでもチーズ愛!

個人的にはエメンタールチーズがあまり好きでないので、エメンタールチーズのバーガーは選ばないでしょうけれども、グリュイエールチーズモッツァレラチーズは好きなので、どちらかの入ったバーガーなら食べるかな、と行く予定もないのに少し夢が膨らみました。

 

そしてちょっと夢見てる間に期間限定はあっという間に過ぎ去るのでしょうね。

タイミング逃すのって大人になると簡単にやってしまいますね。

子供の頃は一週間が長くて仕方なかったというのに。

 

話は変わりますが、先日初めてグリュイエールに行って一泊しました。

観光客らしく、グリュイエールチーズチーズフォンデュを食べました。

美味しかったけれどハエがすごくて... 終始イライラしてしまったのが難点。

 

でもフランス語を話す店員さんと、お客さんが私達がフランス語を分からないと分かっていながらもフランス語で話しかけて説明してきてくれたのが嬉しかったです。

 

チューリッヒの人は傲慢で上から目線、などとスイスで言われるらしいとは聞いていたのですが、チューリッヒ在住者としては別にそんな事なくない?とは思っていました。

しかし、フランス語圏に行く度に思います。ここの人、何か雰囲気が柔らかくってフレンドリー、と。。。もしや...この違いの事を言われてる?と。

 

そしてフランス語を学び始めて1年過ぎ、今年に入っては月に2回オンラインレッスンに参加すればいいか、位のペースでA1の最後までも行っていませんが、1年前に比べるとフランス語圏の旅行中で何となく言われてる事も分かるし、書いてる事も何となく分かるので全く未知の言語ではなくなりました。そこが嬉しいです。

そのうちモチベーションがまたわいてくると思うので、そうなったら勢いで何とかA2までもっていきたいな、と夢見ています。

 

そしてタイミングを逃す... いや、子供の頃もタイミングは逃しがちだった。

人間は時間と共に生きていくので(というか地球上の生物みんな?)、思い立ったが吉日だけじゃあ成果が出ない事も多いというのが世知辛いですね。

でも私は目いっぱい自分を甘やかして楽しく生きていきたいので、他力でフランス語ペラペラを夢見ています。夢見てる間に人生終わってしまうかもしれないけど。。

夢見てる時間が幸せならそれはそれでいいのかも。

 

 

では~

また。

 

アデー♡

---------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、という方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

---------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、という方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村