スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

雨の日

Spring reloaded

 

雨の日が続いた時期に、少し小雨になったので近所の森へ散歩へ行きました。

30分ほど歩いて帰ってきて、夫に『そういえばいつも森の中にいるプレイグループの子達はこんな雨続きの時は一体どこにいるんだろう、どこか屋内で遊んでるのかな。』と言うので『いえ、さっきも普通に全身レインコートみたいなのを来て興奮の叫び声を上げながら追いかけっこしてましたよ。雨の日でも森の民として君臨しているのですよ、あの人たちは。』と答えました。

 

近所の森の中で過ごす為のプレイグループがいくつかあるようで、就学前の子供達のグループ、もう少し大きい子供達のグループを時々見かけます。

 

具体的に何をしてるのかは知りませんが、年中見かけます。冬の寒い時期でもキャンプファイヤー的なものをやってた気がします。結構寒い日だったので、あれは楽しいのだろうか、さすがにちょっと可哀想な気もするけど、森の民としていつも森の中にいて人生経験もまだ少ない内は、こんなもんだと思うのだろうか、と気にしていました。

 

でも、雨の日でも小雨だったからなのか、今回も普通に森の中にいました。

 

見えないけどキャッキャと楽しそうな声が聞こえてきたので、今日はあの辺にいるのか、と思いつつ散歩を続けて、雨の日の森の中の匂いを匂って、葉っぱの色が黄緑にキラキラしているのを見て、足元を見るとカタツムリがちらほら。

 

30分散歩した中で6匹カタツムリを見かけました。

ゆーくり、のそのそ...動いているのかどうかも分からないスピードで。雨が降って湿気ってきたから出てきたのだろうけど、雨が降っていない時はどこにいるんだろう。

 

タツムリを踏まないように、下を見ながら歩いていて、ある元同僚のことを思い出しました。カタツムリを好きな同僚がいたのです。カタツムリというか虫全般が好きみたいだったのですが、一見するとキャリアウーマンで、美人で、クールな女性なのですが嬉しそうにカタツムリの話をするのでギャップが凄まじい…

 

雨の日は、通勤途中は道端のカタツムリを掴んで人に踏まれないように道路わきによけている、なんて言っていました。それを聞いた時に、ギャー!カタツムリを可愛いなんていう気持ちも分からないし、まして触ったりもできないですよー!申し訳ないけど、き、、気持ち悪い...という私の反応でした。

 

この話があまりに印象的だったので、もう数年前の事ですが、雨の日にカタツムリを見る度に彼女の事を思い出します。面白い人だったな、と思い出しながら、彼女の表情や他の彼女の発言などを思い出して、クスっとしてみたり。それで気づいたんですけど、ただ面白い同僚だな、と思ってただけじゃなくて、私は彼女の事が大好きだったようです。マイペースで変わっていて、でもいくつも好きなものがあって、それについて楽しそうに話してくれる、愛情いっぱいに語る姿が好きだったんだな、と。

 

もう日本に帰国されているので簡単に会えないのですが、カタツムリを見る度に実は彼女の事をいつも思い出して、ほっこりして、元気にしてると良いな、と願ってたことに気づきました。

 

たぶん、死ぬまでカタツムリを見る度に彼女の事を思い出すと思います。

その度にほっこりして、彼女の幸せを願う、の繰り返し。

これは幸せな事だと思います。

 

人の振り見て我が振り直せ、ということわざがありますが私は彼女の生き様からは他人のいう事なんて全力で無視して、好きなモノに思いを馳せてそこに注力せよ、という事を学びました。よく考えたらそういうタイプの友人ばかりなのですが、その中でもずば抜けて愛情いっぱいに幸せそうに好きなものを語る人でした。

 

私は一体何が好きなのだろう、と考えています。皆がイメージするものではないかもしれない。私にしか分からないものかもしれない。いずれにせよ、自分の事を知るのは楽しいです。新発見が満載。

 

ちなみに、カタツムリはドイツ語でdie Schnecke(シュネッケ)と言います。

ナメクジの事をdie Nacktschnecke (ナクトシュネッケ)と言うのが私の中では少々ツボです。直訳すると『裸のカタツムリ』なので。

 

あと、ヤドカリの事をder Einsiedlerkrebs(アインジードラークレープス)と言うのも結構ツボです。Einsiedler という意味が世捨て人、や自らの意思で孤独に生きる人、的な意味があるので、ヤドカリがそうなのかと思うとちょっと笑ってしまいます。

 

スイスにもEinsiedelnという地域があって、その地名を見るとちょっと笑ってしまいます。クリスマスマーケットと修道院が有名な場所なんですが、世捨て人が集まったのかなぁ、なんて勝手な妄想をしてしまいます。

 

こちらが修道院のサイトです。中に入った事がありますが、、外からは想像できない圧巻の作りです…

Benediktinerabtei - Kloster Einsiedeln (kloster-einsiedeln.ch)

 

 

では、雨の日の話とちょっとそれた話はここまで。

またブログを覗きに来てくださると嬉しいです。

 

では~

アデー♡

---------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、という方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

---------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、という方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村