スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

スイスのレストランで『金は天下の回り物』

スイスでは、去年の12月の20日頃(はっきりとした日にちを忘れました)に飲食店はロックダウンの影響を受け、閉めなければならなくなりました。

 

ホテル内にある飲食店は宿泊客のみに提供が可能で、それ以外の飲食店はテイクアウトができるお店以外は閉まっていました。

 

それが、4月19日よりテラス席のみ、営業が可能という事でテラス席があってテラス席営業のみで採算の取れる飲食店は再びオープンしています。

 

4月19日を含めてその前数日間、ホテルに滞在していたのでホテルのレストランで約4か月ぶりに夕食を食べました。

宿泊客用なので、決まったコースメニューを注文して後は飲み物を自分で選ぶだけなのに、4か月ぶりなので妙に緊張しました。ちょっぴり慣れてない感が...

飲み物さえ頼んでしまえば、前菜1,前菜2,メイン、デザート、が自動的に出てくるだけなのに、それも何故かソワソワしてしまう、という。。

 

レストラン内で他のお客さんが近くに座っている(指定距離を開けて)というのですら、妙にドキドキしました。人が作って盛ってくれたものを私は食べてるのか...と思ったり。ワインをグラスについでもらっている時の妙な間ですら、あらそういえばこんなのあったわ!と思い出してみたり。メインの後のデザートのタイミングとか...前は気になったりしてたなぁ、と。

 

お会計は宿泊部屋につけられるのですが、そこのホテルでは手書きの明細も支払前に机の上に置かれていました。久々に見たスイスのレストランの合計金額...一瞬『え?高い...』と思ったんですが、よく考えたら普通の価格でした。むしろお得だったかもしれません。

 

内訳は…

コース 49フラン(約5800円 本日のレート)

ワイン グラス一杯 6フラン (約700円 本日のレート)

スパークリングウォーター1リットル 8フラン (約950円 本日のレート)

 

これを二人分(水は半分にして)だったので、合計118フラン(約14000円 本日のレート)だったので、高いと思ってしまったんですが、いや、むしろメインだけで35フラン位が夕食では普通だったりするので、コースで49フランはお得だわ...と。

 

でも夕飯を外食するのが久しぶり過ぎて、最初は驚いてしまいました。

 

しかし、ここはスイス。働いている人々も物価高に合わせたお給料をもらわなければいけない。金は天下の回り物だし、社会の作りにぴったり合っているではないか、と。

 

 

数日後の4月19日にテラス席がオープンしたので、早速ホテル外のレストランにお昼ご飯を食べにいきました(ちょうど旅行中だったのです)。

そこはカジュアルなイタリアンのお店で、ピザとラザニアとドリンク二種に、ティラミス(半分こ)とエスプレッソx2、で合計73フラン(約8600円 本日のレート)でした。

 

それもレシートを見た時に、高い、と一瞬思ってしまったんですが…いやいや、普通だったわ。むしろ街中の観光客が集まる立地で普通の値段で出してくれてるだけ安いわ。。と。

 

そこでも思いました、金は天下の回り物だから。回ってる回ってる。

ぐーるぐる回るんだわ、と。

 

こうやって食事を作って提供してくれる人がいることが、どれだけありがたいか。

旅に出て、食にありつけないと力が出ませんし、単純な日常ですら継続できなくなりますからね。特に冬の寒い間は外出して、どこか屋内で何か暖かいものを食べたいと思っても、昨年の12月20日頃から4月18日まではそれが全くできなかったので、この数か月が開けた後に飲食店で座席に座って食事を出来ることがどれだけありがたく感じたか...笑

 

テイクアウトもありがたいですけど、寒いと食べものはすぐに冷えるし、紙やプラスティック容器以外の普通の食器で食べれるような喜びはありませんので。

作って買わせてもらえるだけありがたいのですが、久々の店内(というかテラス席)飲食は大層ありがたく感じました。

 

店員さんはてんやわんやでしたけど。

でもお客として利用させてもらった身としては、嬉しすぎてチップをはずもうか!?と思ってしまうほどでした。...しかしはずみませんでした…いつもと同じ。

何故ですかって?飲食店の人に以前、チップなくても十分な収入をもらえるから大丈夫です、って言われちゃったんですよ!なので...それ以来は普通のチップを。

代わりに教会に行ったらお賽銭箱の様に寄付して、他に寄付できるところがあったら小銭チャリン、と。祝い事にもお札を投入。後は宝くじを買って自動的に寄付...

ま、結局自分に回ってくる部分を望んで、の金は天下の回り物でもあるんですけども。

 

お財布からチャリンと出した瞬間にぐーるぐる回っていくのかと思うと妙に興奮します。一体、どんな形で誰の元へいくのだろう、と思って。私のお財布のお金も誰かから来たので、ぐーるぐる。回って回って、ですね。

 

では~ またブログにお越し頂けると嬉しいです。

 

外食できるのってやっぱり良いですね~

 

アデー♡

 

 

---------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、という方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログへ


---------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、という方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村