スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

控えめに言って...最高

仕事は在勤と出勤を自由に混ぜつつ行っているのですが、勤務開始時間も退勤時間も自由に決められるので、最の高!というテンションで働いています。

 

職場では、コロナの影響で在勤できるところは在勤せよ、と義務付けられているので4階建て自社ビルの3階のフロアに私の部署と他部署の人々が一部いる位で、あとはガランとしています。

 

1階、2階、4階のフロアはガラガラです。

うちのフロアだけ一部ひしめき合ってますが…

 

そこで思った事ですが、以前はこのビルに人がみっちり入っていたよね...今思うと満ち満ちだったよね...と。信じられない!あんな距離感で人がひしめき合ってたなんて!と例の疫病後の人との距離感に慣れてしまった今では、以前の満ちていた職場の様子が信じられません。

 

未だ同僚の仕事の引継ぎをしていて、そのために同僚の近くへ行って業務内容を聞くのですが、以前だったらもうちょっと近くに座ったりしていたのも、今ではすこし距離を開けて、一歩下がって、という距離感で聞いています。

 

そこで思った事ですが、この距離感の方が私には良い。。

以前はそんなに嫌だと思った事はなかったのに、ハグしたりビズする文化の距離感にほとほと疲れていたのか、アレルギーの様にある程度の我慢、が積み重なって、もう無理!となっていたみたいです。それに気付かず、こちらの文化だから仕方ない...と思ってたのを今は強制的に距離を開けなさいと言われてほっとしています。

 

以前は誕生日の人はケーキを持ってきたり、関わりのよくある隣の部署ではデコレーションしたりシャンパン飲んだり(勤務中の飲酒はありなのか?)、風船まであったり。。そしてそこに参加しないといけない、というのがめでたい反面、ちょっとこの距離感辛い...と思っていました。

 

それが...今はありません!だってほぼ皆、在宅勤務なんですもの。

正直、顔を見て交流するわけじゃないので、誰がいて誰がいないのかいまいちわかっていません。

 

私は以前の職場に戻ってきたので、本来ならば人がひしめき合ったオフィスに入って、顔見知りの同僚ひとりひとりに挨拶をしにいくのだと思いますが、うちの部署の人以外はビルの中にいないので、電話かメールかでのやりとりで、『いや〜出戻りしましたー!』と言っても、去年のロックダウンから1年間ずっと在勤の人もかなりいるようで、私がいなくなってもいても、直接顔を見ないのなら実感が湧かなさそうだと思いました。

 

それでも私が戻ってきたのを喜んでくれるひともチラホラいたりして、喜んで電話をかけてきてくれたり。でもその人も1年ずっと在勤らしく、もともと会社に来るのがメンドクサイと思ってたようで、コロナが治まるまでは出勤しない、という事は2度と出勤なんてしない!と豪語していました。そうなると、今まで毎日顔を合わせていたのに、これからは顔を見ることもなく、でも同僚、という。不思議ですね。

 

でも毎日やりとりしているドイツのグループ会社の人も、電話とメールでのやりとりで知ってはいるけど、よく考えたら顔を見たことがないし、実際に会ったことがないので、仕事相手の距離感が同僚でもそうなっていく、と思ってしまえばいいのかな。。

新しい時代の新しい働き方、なのでしょうか。

 

前は在勤したい時は上司に明日は家で仕事していいか?と聞きにいったりしていましたが、今は在勤義務の令が出ているので、同僚は朝一に家から『今日は在勤します。』とか『今週はずっと家から働きます。』とメールを送ってきて働く場所を報告してきます。

 

全てが治まっても、これくらい自由に働けるままだといいなと思います。

今のうちに癖付けておけば、自然な働き方になりますよね。

 

退勤時間はだいたいお昼すぎかおやつ時間位にしてるので、家で働く時は明るい時間なので外に散歩に出かけたりして日差しを楽しんで、職場から帰る時はキラキラと輝くチューリッヒ湖と電車と同じ方向に向かって飛ぶ、鳥の群れなどを見て帰っています。

電車の中も空いている時間なので、のんびりとできます。

えっと..なので、、控えめに言って...最高!という一文が勝手に頭に浮かぶほど最の高です。

 

戻ってくる前は嫌で嫌で仕方なかったのに、戻ってくると職場の雰囲気は変わっているし、働きやすくなってるし、労働条件も自分の好きなようにさせてもらってるので最っ高です。お給料も冗談をふっかけた金額なので、今日のこのアホみたいな働きっぷりでもこんなお駄賃いただけるなんて...嘘でしょ、うそん! あはは~ さいこうじゃー!というテンションになります。今の目標はこの妙なテンションに慣れることなく、維持することです。変なテンションですが感謝できるので、ありがたみは維持したい。

 

人生、何があるか分かりませんね。

辞めた時はこんな風に思う日がくるなんて思いもしませんでした。

 

控えめに言って、さいこう。うふふ。

 

では~

またブログにお越しいただけると嬉しいです。

 

アデー♡

 

---------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、という方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログへ