スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

鬼のパンツじゃない方と世界一の傾斜


f:id:iiimo_imo:20201027202025j:image

以前書いたスイスフランス語圏の旅から歌い始めた歌があります。

 

それは… フニクリ フニクラ♪ タイトルだけ聞くと分からない方もメロディを聞くと分かると思います。童謡『鬼のパンツ』のメロディだからです。

 

元はイタリアの楽曲だそうです。興味のある方はこちらの本家の動画をご覧下さい。

www.youtube.com

 

 

フランス語圏、VeveyにてFuniというバス停名を見たあとにFuniculaireという駅名も目にしました。

フ、フニクレア?と読めばいいのか?と思いつつ、唐突に頭に流れてきたフニクリ フニクラのメロディ。歌詞はもちろん適当で、踊りながら歌って夫に見せましたが、うーん そんな歌は知らないな…と言われてしまいました。

 

おかしい…ヨーロッパの楽曲だと思うんだけど…知らんのか... ま、いっか。

 

とそれはそれでスルーして、旅から帰って来た数日後にStoosという村へケーブルカーに乗って行くことにしました。このケーブルカーの傾斜が非常に急で、世界一急なのだとか。47度なので垂直90度の半分だと思うとなかなかですね。

ケーブルカー内ではひとりの女性が怖がってずっと目をつぶっていたので私も怖がるべきなのかと一瞬怯みましたが目をつぶるほどではなかったです。

 

詳細が気になる方は以下のリンク(英語)をご覧ください。↓

Stoos Funicular, Schwyz

 

stoos-muotatal.ch 

山頂についてからはいつも通り簡単なハイキングをするつもりでしたが予想外の雨が降ったので予定よりも短めの下山をしてまたケーブルカーに乗ってその後は家に帰りました。


f:id:iiimo_imo:20201028052102j:image

 

家に帰ってケーブルカーの英語版パンフレットを見ていたら、表紙にfunicular railwayと書かれているではありませんか!え!?またフニクリ フニクラだよ!と歌ったあと興奮しながら夫に『もしや英語でケーブルカーのことをfunicularと言うのかい!?』と聞いたら、そうですよ、と回答が。

 

し、知らなかったぜ(゜O゜;

じゃあVevey で見たバス停Vevey- Funi, も駅名Funiculaireもそのまま『ケーブルカー』という意味だったのか!そういえばそのバス停で降りて登山鉄道に乗り換えたしね!と。

 

興奮したついでにフニクリフニクラの動画を夫に見せたら、あ!これなら知ってるよ~ と私の歌では伝わらなかったけど本家の歌では伝わった模様。

 

そしてこの歌について調べたところイタリアのケーブルカーの宣伝ソングだったらしく、しかも世界初の宣伝ソングだったのだとか。

 

1880年ヴェスヴィオ山の山頂までの登山鉄道ケーブルカー、イタリア語では「フニコラーレ(Funicolare)」)の「ヴェズヴィアナ鋼索線」が敷設されたが、当初は利用者が少なかった。本作は運営会社が宣伝曲を作ることを考え、同社の依頼を受けた作曲家のルイージ・デンツァが作曲し、ジャーナリストのジュゼッペ・トゥルコイタリア語版1846年 - 1907年)が作詞したものであり、世界最古のコマーシャルソングともいわれる。「フニクリ・フニクラ」とは、フニコラーレの愛称である。歌詞はナポリ語で書かれており、内容は、登山鉄道とヴェスヴィオを題材としつつ男性が意中の女性への熱い愛と結婚への思いを歌い上げる[1]、というものである。なお、題材となったフニコラーレは、1944年に起きたヴェスヴィオ山の噴火によって破壊され、運行を終了した。

フニクリ・フニクラ - Wikipedia

 

そんな背景があったのに、日本じゃ鬼のパンツにされちゃったよ、と( ´∀`)

 

という事で今回の旅と遠足?で新しい単語を学びました。

ケーブルカーはフランス語では le funiculaire 

英語ではfunicular railway

と言うそうです。ドイツ語ではdie Seilbahn(カタカナ読みはザイルバーン) ですが、この世界一急なケーブルカーはStandseilbahnと言うそうです。

 

スイスにいる限りは時々目にすることになるかと思います。至るところにケーブルカーがあるので。

(でも私はこの数年気づかなかったんですけどね汗)

 

ではでは~

 

またブログにお越しくださると嬉しいです(*´∀`)♪

 

 

---------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、という方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログへ


 

 

---------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、という方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村