スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

最近のスイス映画館事情

cinema

 

去年入手した4D映画館のチケットを全く使っていなかったので、4D映画を見に行く事にしました。以前から上映映画を調べては早くいかねば、と思いつつ見たい映画がなかったので先延ばしにしていたらあっという間に一年弱の時間が経ってしまい、感熱紙の様な紙に印字されたチケットが消えてしまうのではないか、という妙な不安を思い出し、焦ってさっさと使うことにしました。

 

ARENA CINEMAという系列映画館のチューリッヒ市内、SIHLCITYにある映画館に行きました。週末でいいお天気の日なので、恐らく湖や川、屋外プールに泳ぎに行く人が多い日なので映画館など屋内で楽しむものに人が集まらなさそうで人混み嫌いの身としては丁度良いのではないか、と行ってみたところ思惑は当たってかなり大きな映画館なのにぱらぱら人がいる程度でした。

 

座席の列も私達だけで、あと3列ばらばらに3組が座っている程度でかなり空いていました。チケット売り場では小さな用紙を渡されて、そこに氏名、住所、来館時間を明記して提出するかアプリからチェックインを求められました。

Mindfulというアプリ(Mindful: Check-In App für Restaurants, Kinos, Clubs und mehr)で、匿名でチェックインができるものがあります。この間、別のオープンエアー映画を見に行った時に用紙に明記かこのアプリでチェックインかどちらかしてくれ、と言われたので丁度インストールしていました。その際には映画館の前でチェックインボタンを押すだけでよかったんですが、今回の映画館では座席について本編上映前の映画宣伝が終わった後に、QRコードが表示され、座席番号を入力してチェックインするという方法でした。

 

オープンエアー映画館ではこのアプリを使いましたが、4D映画館では勘違いしてQRコードが見つけられなかったので用紙に明記して提出しました。今の所、映画を見に行った時しか使っていませんが、もしかしたら大手の飲食店などでも利用を求められるかもしれません。個人情報を渡したくない人には良いかもしれないし(とはいえスマホから匿名でも追跡できるので個人情報なんてあってないようなものかもしれませんが…)、映画館や飲食店の経営側にとっても管理が楽かもしれません。書いてもらった用紙を管理するのも手間と言えば手間なので。

 

鑑賞した映画は邦題だと ソニック・ザ・ムービー』です。セガの有名なキャラクター、高速で走るソニックが主役の映画なので子供向けだと思うのですがジムキャリーも出てるしちゃんとしたコメディかもしれないし、私も夫も子供の頃はセガのゲーム機を持っていてもちろんソニックのゲームで遊んだこともあるので見にいこう、と。4D映画だとアクションがある方が楽しめそうだし。

行ってみたら座席に水が前から出てくるのをオンオフ選べるボタンがあり、水というか霧程度だったんですがそれが無い方が良い人はオフを選べるようでした。4D映画館は初めてだったので、どんなものだろうと思っていましたが座席は結構動くし、霧は吹くし、風も吹くし、光の効果も思ったよりちゃんとしていたのでのんびり見たいと思ってると結構驚くかもしれません。USJのアトラクションっぽい感じはありました。一応、100cm以下の子供や妊婦さんは利用不可なので、テーマパークの上下左右に軽く動くアトラクション位の感じではあります。前に座ってた男の子達のポップコーンは上に向かって吹っ飛んでたのでそれ位の勢いはあると知っていた方がいいかも。

 

作品内でソニックが動き回ったり敵と戦ったりとやはりアクションが多かったので4D映画にはあっていたと思います。暑い日だったので霧や風が吹くのは結構快適だったり…笑

 

そういえば映画館内ではマスク着用が義務付けられていたので(オープンエアー映画館でも)、スイス生活でもどこか屋内に入る場合はマスクは常に携帯が良いのかと思います。座席についてからは外して良かったみたいですが、場所によって違うのでそれはその都度確認した方が良さそうです。

 

トイレにいったら足元がモニタになっていて新しい映画の宣伝映像が見れました。そして映画館の宣伝も。そこで『休憩なしで見れる映画館!』みたいな事が書いてあって面白かったです。スイスに来てから休憩15分のある映画鑑賞を何度か体験して、初めてのことに結構戸惑ったまま未だに慣れない習慣だわ...と思っていたので、ずっとスイス暮らしの人でも映画鑑賞中の休憩が嫌な人はいるんだろうな、、と。

2時間以上の上映時間の長いものなら休憩があるのもありがたいですが、1時間20分位だと集中して映画の世界に入っている時に急に休憩になって館内が明るくなると、一瞬、え?何が起きたのと現実に引き戻されるのがちょっと寂しくもあります。

 

映画を見に行った後はトラムに乗って家に帰るべく、でもお腹も空いていたのでどこかのレストランが日曜日でも営業していたら食べに行こう、と。Paradeplatzという場所のZeughauskeller というかなり有名なお店のテラス席が空いていたのでそこで食べることにしました。

街の中心地にあり観光客もよく来るお店です。元は武器庫として使用されていたようなので店内には関連するものもデコレーションで使われています。スイスに引っ越してきた頃に行ったきりで2年位行ってなかったので、久しぶりに行ってみて移住当時のことを少し思い出したりもしました。リンクはこちら↓

Zeughauskeller Zürich - Herzhafte Gerichte mit Tradition :: Wienerschnitzel Cordon bleu, Kalbsgeschnetzeltes, Kalbsleber, Schweinshaxe, Kalbsbratwurst, Bauernbratwurst

 

https://www.instagram.com/p/CD9M6GIlNGA/

 

このParadeplatzという場所はチューリッヒ中央駅から近く街の中心にあるのでチューリッヒにお住まいの方にとってはこれと言って特別な場所ではないと思うのですが、韓国ドラマ『愛の不時着』で少し映ってからはロケ地として名が上がっていたので、せっかくだし写真を撮っておこう、と撮ってみました。

 

やっぱり住んでいるところの近くが話題になると嬉しいですよね。従姉妹が有名になってちょっと自慢したくなる位の感じで、実際私は何もしてないんですけど…笑 単純なことで喜べる性格である意味ラッキーなのかもしれません。。。

 

以上、スイスの映画館事情でした。マスク携帯とアプリインストールなどどなたかのお役に立てば嬉しいです。

 

ではでは~

 

また!

---------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、という方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログへ


 

---------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、という方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村