スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

在勤に合わせて変化中

https://www.instagram.com/p/B9wZA7CFXHM/

 

在宅勤務2週間が終わりましたが、引き続き無期限の在宅勤務が続くようなので、先に買っていた4月分の定期券をキャンセルすべくスイス鉄道のサービスカウンタに向かいました。定期券をキャンセルするなんて買った時は思いもしなかったので、キャンセルできるのかも分からずとりあえずチューリッヒ交通局のサイトを見てみたのですが、ドイツ語の説明を読んでて頭が痛くなったので、外出自粛と言われてもオンラインでキャンセルできなさそうなのでサービスカウンタまで行く事にしました。

 

まだ使用が始まっていないから、という事であっさりキャンセルされ返金手続きも完了。良かった~ だって定期代が高いんですよ、242フランなんです。チューリッヒ州内と周辺の近くの州全域を乗り放題の定期券で、日本円だと約27000円するんです。返金してもらえなかったら泣いてました…移動せずともコレだけの金額が出て行くと思うと悲しすぎる。。

 

ついでに以前、以下の投稿内で書いていたドイツ鉄道乗り放題チケットもだめもとで返金できるか聞いてみたら、さくさくっと普通に返金されました。やっほーい!!

これで心残りは…ない…はず!

 

 

生活に変化がないとストレスが溜まってしまうので、食材の配達も利用する事にしました。Hello Freshというドイツ発祥の食材配達サービスで、ドイツに居た頃にも一度利用したことがありました。今回何かの通販の中に50フラン(約5700円)の割引クーポンが入っていたので、それだけ割引されるなら使ってもいいかな?と思いサイトを見てみたら55フラン割引となっていたので、クーポン使うよりもお得になってる!と。その二日前に見た時は52フランの割引だったのですが、、儲かっていないのかしらん…?いや、それとも書き入れ時??

 

ご興味のある方はこちらをどうぞ↓

https://www.hellofresh.ch/

 

ベジタリアン用のセットとお肉や魚の入っているセットのどちらかが選べます。

一週間のうち3食分のレシピとそれに合った食材が送られてきて、レシピを見て作る、というものです。通常ならお肉と魚の入っているセットが2人分x3食で82,9フラン(約9300円)なので一食あたり約1550円のところが割引クーポンで54,9フラン(約6100円)なので一食が約1016円なら悪くはないだろう、と。送料7フランも初回は無料のようです。

 

スイスのレストランに行ったらディナータイムに一食、ドリンクつけて40-50フラン(約4500円~約5600円)は普通なので、毎週一回外食をしていた身としては、外食がなくなった今このサービスを使うのは悪くないです。割引されている間に限り、だとは思いますが、、

 

考えようによっては何を作るか考えなくて良いし、食材を買いに行く手間もないし、今まさにひととの接触は避けた方が良いと推奨されているので丁度良いくらいだと思います。

 

そして、また似たような、でもちょっと違うサービスも使う事にしました。

FELFELというチューリッヒ発祥のオフィス専用のランチ配達サービスです。

専用の冷蔵庫に出来上がったランチが毎朝届けられ、そこから必要な分だけ買うというシステムで、社内食堂がない会社などにチューリッヒでは結構置かれているようです。

 

うちの会社にも置いてあって、ランチはそこの冷蔵庫から購入するか近所のスーパーに行くかしていたのですが、在宅勤務になってしまった今、その会社の期間限定戦略らしく最低45フラン(約5000円)分の注文をすれば自宅にも配達してくれるという事なので、利用することにしました。これで来週のランチ二食分もまかなうことにしました。一食約1250円ほどになりますが、ランチがコレ位の金額で済むのはむしろ平均よりもちょっと安い位だと思います。お店で食べれば1500円以上はします。

FELFEL Verpflegung am Arbeistplatz - Herzhaft & Günstig.

 

前述した食材配達サービスと、このランチ配達サービスと、あと家にある冷凍食品や缶詰などを使えば来週まるまる外出せずともやっていけます。近所の森に散歩へ出たりはするのですが、スーパーでの人との接触を減らしたい時にはいいのかもしれない、と思いました。

 

人それぞれ趣味趣向や性格が違うと思うので、自分にあった生活方法を探すのが一番良いと思いますが、私は外出できないことよりも変化がないとストレスが溜まってしまうので、そこを注意すべく息抜き方法を増やしていっています。

 

他にも何か見つかれば、こちらに書いていきたいと思います。

 

ではではー!

 

アデー( •⌄• )◞

 

---------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、という方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

---------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、という方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村