スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

シンプルに考えると…


f:id:iiimo_imo:20200324045153j:image

スイスはまだ外出禁止じゃないよね!?とネット検索をしてから週末は山と森へ向かいました。ひとと接触してはいけない、という事なので車で外出し、山歩きを二時間ほど。

 

はっきり言って、近所を散歩したりスーパーへ行く方がひとに会うし距離ももっと近いです。前後100メーターを見渡してもひとっこひとりいない… 時々すれ違う人がいますがお互い5メーターほど距離を開け。いつもならすれ違い様に挨拶しますが、このご時世、目配せをして口を開かないという人が半数。うむ、そうなるだろうな( ̄ー ̄)

 

週末にどこかの山や森で数時間過ごす、というのは実はよくやっていることで今回に限ってのことではないのですが、ひとの居なさ具合もいつもと同じほどでした。有名な山へいけばひとと出くわすでしょうが、山だらけのスイスではこの山独り占め!?このハイキングコース、ひとが居なさすぎて合ってるかどうか分からなくて不安…状態もそんなに珍しくはありません。

 

山を降りて街に戻ってきて、外を歩く人々を見ながら、シンプルに考えて一番安全なのは山籠りかもしれないと思いました。食料品や生活必需品の買い占め?買いだめ?などが話題になっていますが、シンプルに考えると、どかっと買いだめしてスーパーに行く回数を減らす方が感染率は低くなるイメージはあります。ひとに接触する回数を減らせるので。

 

新鮮な野菜やお肉などの入手が必要な場合はそんなことはできないと思いますが。不安で買いだめするパターンと、実はスーパーに行く回数を減らすための買いだめもあるのでは?等とも思いました。ひとそれぞれ事情があると思うのでただの想像ですが。

 

最近、配達のひとと会わなくて良いらしいデリバリーサービスの配達オプションができたらしいのでそれも利用しました。いつもならピンポン押してもらえばオートロックでアパートのドアを開けてうちの階まで運んでもらうのですが、今回は私がアパートの玄関まで行って、扉を開けた所で配達のお兄さんが二メートルほど下がって手を上げて、召し上がれ的なことを言って去って行きました。

その距離感がちょっと面白かったです。食べ物の置き方がそろーり、でまるで爆弾処理班が処理を施したあとそろりそろり、と後退りする感じだったので。。

 

デリバリーサービス以外では、以前はよく外食もしてたのですが出来なくなったので、一時的にテイクアウトに切り替えているイタリアンレストランに行ったりもしました。急に閉店しないといけなくなって経済的な打撃が大きいと思うので、せめてテイクアウトに切り替えている所があればそこで買おう!と決心を固め。切り替えたお店を探すとこれがまたイタリアンの多いこと多いこと…ピザはもともとお持ち帰りをやってるので切り替えやすいのかもしれませんね。容器なども新たに用意しなくていいだろうし。

 

元々、外食がしたいが為に家賃の休めの家に住んでいるので(スイスは物価高ですが人件費も高いので外食は特に高いです。)、この機会にテイクアウトに替えたところで出費は増えるどころかむしろ少なくなる位です。イタリアンを食べ続けると私が丸くなるのが止まらない、という難点はありますが。

 

ちなみにテイクアウトさせてもらったイタリアンレストランの従業員さんがめっちゃ嬉しそうでした(;_;) 人が来たから?お客ができたから?

 

うう、、胸が痛い・・・(;´Д`)

はよ、この状況良くなってくれええええーー

 

行動制限がもっと厳しくなってきたようなので山へも当分行けなさそう...なので、家で汗をかく方法とテラスで日光浴をする方法を極めていきたいと思います。しかし先週は在宅勤務もあって夫とスーパーのレジのひととテイクアウトの人としか接触がなかったので、今週も最高2、3人だけとの接触かと思うと不思議な感じがします。いつまで続くのか?

 

正直なところ、どれだけ注意してもスーパーとテイクアウトで感染率はぐっと上がると思うので、やっぱりウィルス運び人にならない努力位しかできることはないです。自分の感染は避けられなさそうな気がするし。

 

 

(いや、でも真面目に考えても山にいる方が安全…)

 

では、またー!

アデー アデ  アデー( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

 

---------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、という方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村