スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

卓球台の心配してる場合じゃなかった

tischtennis

 

夫婦揃ってホームオフィスで在宅勤務中なので、一緒に仕事の合間に少し外に出るようにしています。休憩を兼ねて外の空気を吸って日光を浴びるようにしています。

 

家の真横の共有スペースに卓球台、砂場、ブランコ、滑り台、ミニバーベキュー場みたいなものがあって、芝生もあるしいつも綺麗に整備されているのにあまり人が使っているところをみません。時々子供がブランコに乗ってるのは見るのですが。

 

お天気が良かったので、日光浴ついでに卓球をしよう、と10分ほど卓球をしました。

ドイツの以前住んでいた家の近くの公園にも卓球台が二つありましたが、人気があっていつも誰かが使っていました。家の窓から使用中かどうかがチェックできたので、家からチェックしてから卓球しにいったり、となかなか貴重な卓球台でした。

 

それがうちの近所ではもっと多くの卓球台を見かけるのとスイスの人は他のスポーツ(インラインスケートやサイクリングなど)に忙しいのか、卓球台はいつも空いています。

 

スイスに引っ越してきた時は喜んでいたのですが、結局近所に森があったり山があったりで体を動かせる場が他にもいっぱいあるからか、あまり卓球台を使うことがありませんでした。

 

午後になって卓球せずに家の横の共有スペースで日光浴をしよう、と外に出てみたら他のカップルが卓球をしていました。

 

恐らく私達みたいにホームオフィスの合間に体を動かしてるのかと。。。

 

それを見た時に、ヤバい!卓球台が自由に使えなくなる、と不安になり家に戻ってから働きながら、卓球台…卓球台が…とふつふつ考えながら、『いや、卓球台の心配してる場合じゃなかった(;´_ゝ`)。他にも心配しないといけないことあったわ!そのせいで在宅勤務中だったんだわ!』と思い出しました。

 

我ながら卓球台のことにここまで気を取られるなんてどんだけ、、と。

 

仕事に関してはフランス担当なのでフランスの二週間外出禁止?自粛?どちらかわからないですが、それが影響しはじめて朝はバタバタしてしまいました。いつも連絡をとる人々で急にホームオフィスになったひと、急に休暇になった人、急に閉められた事務所などがありフランスの人々も急に動かないといけなかったみたいでバタバタでした。

 

普段はドイツのニュース番組とスイスのニュース番組をぼんやり見てるだけなのですが、各国の対応が私の仕事にも影響するので、もっとフランスの対応も注視しないとな、と思った次第です。

 

今週はフランスとの調整で忙しくなりそうですが、それが落ち着いてくるとフランスの方々のスローダウンに合わせて私の業務も静かになるのかもしれません。

 

ありがたいことですが、怠け者タイプなのでますますナマケに力が加わりヘロヘロに溶けてしまいそうです。(イメージ的にはちび黒サンボのバターになった虎です。)

 

では、また!

 

アデー(* ̄∇ ̄)ノ

 

 

 

---------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、という方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村