スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

食べたいものを食べたいだけ食すとどうなるのか-実体験-

https://www.instagram.com/p/B3kKydDlA53/

 

今までの人生で、食べたいものを食べたいだけ食べる、というのを実行されたことはありますか?

 

私はあります。このスイスで。

 

スイスで仕事を始めて数ヵ月後に、ストレスが原因だったのかもしれませんが、ふと食べたいものを我慢して食べない、という生活を送ってきたけども、一回止めてみよう、と。

 

 

食べたいものを我慢するのって実は相当な精神的負担なのでは?と。

なので、好きなだけ好きなものを食べよう、そしたらどうなるのだろうかと興味が湧いたのです。

日本人の体質的になかなか丸々と太るというのは実は難しい、とどこかで聞いたので本当なのだろうか?とも気になっていました。

 

夜寝る前でも好きに飲み食いしました。自炊も外食も腹八分目以上食べました。お肉も揚げ物もお酒も大好きなので、好きに食べ始める前が痩せていた時期というのもあるのですが約一年半でなんと14キロも体重が増えました(^◇^)。

 

体重計に乗るたびに増加していって、はけたズボンがはけなくなって、かろうじではけても閉まらない。。

 

いやぁ、増加が止まらないなー と思いつつ自分の鏡に写る姿や写真を見ては、太ったなあ~、やばいなあ~と思っていました。

 

でも大丈夫だと思っていました。

そのうちまた自然と減っていくだろうと思ってたんです。なぜならばスペイン旅行で一週間まるっと朝昼晩、食べ放題のホテルに泊まったことがあってそこで喜んで好きなだけ食べたあと(種類も物凄く多い上に美味しかったんです)、旅から日常に戻り、うわ。。もう食べ物は見たくない、、何も食べたくない、、と食欲が減って自然と少量しか食べなくなったので。

 

今回もその感じでいけるかな、と思ったのですが残念ながら思ったほど自然には戻りません…

スペイン旅行から帰って来たときはお金を節約したいと思っていたのでそれを理由に食べ過ぎを止めれたのですが、今回は好きなだけ食べるプロジェクト?に好きなだけお金を使うプロジェクト?が加わったので、抑止できる重要な理由をひとつ失っていました。

 

 

時間が経つにつれ食欲が落ち着いてきて4キロ位は勝手に減ったのですが残り10キロは未だ装備中です。重いです。

 

好きなだけお金を使うプロジェクトに関しては、なかなか成功したようで、もう何も買いたくない、ものを増やしたくない、という感じで物欲はかなり自然と抑えられています。出費も少ないです。

でも食欲はちょっとまだ…(;´_ゝ`)

 

ただ時間があれば、旅行や勉強などの体験にはどんどん使ってしまいそうです(~_~;)

 

しかし気になるものがあるなら我慢しないで動く方が私の精神衛生にはとっても良いことなので少し様子を見ながらも自分が楽しめる道を選んでいます。もちろん葛藤したり考えたりも多いですが、意味のある葛藤だと思って割と楽しんでる気がします。

 

私の体重が14キロ増えた間に、逆に14キロの減量に成功したスイス人の友達がいて、会うたびに何か細くなった気が。。と思ってたのですがあまり人の体型のことを聞くのも失礼かな、と聞かずにいましたがやはりダイエットをしていたそうです。

 

すごい!何の関係もないけど彼女の体から無くなった脂肪分を私は増やしたのか(;´∀`)

や、やっばーーーい。。思いの外やっばーーーいいい...となりました。

 

こういう実験?チャレンジ?って30代後半でやるものじゃなくて20代でやった方がきれいに簡単に戻りやすいんだろうな、と思ったりもしましたが20代は人並みに美容を心がけてたのでこんなアホなアイデアは浮かばなかっただろうな~と。40代でも50代でも80代でも、思い立ったら年齢構わず何でもやってしまうであろう性格なので、もっと早ければ…と後悔しようがないしなぁ、後悔すべき?など自問自答したりはしました、一応。。でも先のことなんて意外と分からないしなぁ。世の中も変わるし私も変わるからなぁ、と思いつつポテトチップスを食す(塩が効いててうまい)。

 

思い立ったが吉日なんで仕方がないんですが。今はどうやってきれいに痩せようかな(もし可能ならば)と模索中です。

しんどいのも過酷なのも嫌なので、何かいい方法ないかな、ときれいな人の画像を見てはイメトレ中です(笑) がんばりたくないから魔法使いがやって来て、魔法の杖で痩せるついでに何故か美しくなるキラキラの粉でもふりかけてくれればなぁ、なんて。

 

他力本願な上に妄想。。

 

以上、激太りした話でした。

 

では、また !

 

アデュー(^-^)/

---------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、という方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキング

---------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、という方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村