スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

勝手にスイスあるあるに決定

https://www.instagram.com/p/BjSQ19cBo0S/

 

じわじわと…これ、もしやスイスあるあるなのでは?と思うことがあるので披露していきたいと思います。

 

その①

ネットで上がってくる広告の言語が違う言語圏のもので内容が分からない。

私はドイツ語圏で暮らしていますが、時々フランス語やイタリア語の広告が出てきます。残念ながら内容は不明…分かる人には分かると思うのですが。。

広告主もターゲットを絞りきれないところが多言語国スイスの難点でしょうか?チューリッヒはイタリア系も多いので、イタリア語の広告が出てくるのはさほどマイナスではないかもしれませんが、フランス語の広告はスルーされがちな気がするなぁ。。

 

その②

新聞や雑誌に載っているどこかの村の画像を見てオラが村だと思う。

Buchs ZH, ehemaliger Bahnhof

Buchs ZH, reformierte Kirche

Langnau im Emmental

例えば上のこの画像三枚のような風景を新聞や雑誌で見て、お!オラが村のことが記事になってるのか?と一瞬思うのですが、全く関係なく、、ただ単によくあるスイスの風景…これは私の中でスイスあるあるなだけで他の方には関係ないかもしれません。


その③

どこかのスキー場の画像を見てこないだ行ったとこかと思ったら全然違う。

Arosa

これもその②みたいなもので、私があまりにもアンポンタンなだけかもしれませんが、ついついこないだのスキー場!?と反応してしまいますね、はい。。

 

以上、勝手に決定したスイスあるあるでした。

まともに共感してもらえるのはその①位かもしれませんが…

 

---------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、という方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

---------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、という方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村