スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

クリスマス休暇にドイツ帰省 -ケルンへ-二日目

https://www.instagram.com/p/B6a_JOwFy-U/

 

 上の投稿の続きです。

 

ケルン二日目はまた別の友人に会うか否か、といういつも予定がギリギリまで定まらない相手なので、もうどっちでも良いや、と思いながら予約していたタイマッサージに向かいました。

 

スイスでは高くて未だ体験したことのないタイマッサージをドイツに行くとまめにうけています。最近のお気に入りはもっぱらオイルマッサージ。そういえば去年タイマッサージを受けた時に焦りに焦り倒したことがありました。以下に書いているのでご興味のある方はどうぞ...

 

 

 

マッサージが終わって、街に出てお買い物でもしようかしらん♪と思ったところで、例の友人から連絡があり、ケルン大聖堂前のクリスマスマーケット前で会うことに。

例のごとく、どこにいるか具体的には分からないので彼のいる近くの画像を送ってくるんですね、、それを元に彼を見つけるという何とも謎な。。いつもこんな感じです。会うかどうか分からないし会うことになったらなったで時間も決まらないし、場所も何か定まらない。私はまあどうでも良いや、会えたらラッキー位の姿勢なんで良いんですが、夫が少しイラっとしているようです。ヘルペスとか出来てしまっていたし、、可哀想に。。

 

会えば奥さんと可愛い息子と大型ワンコを連れてきていました。

数ヶ月前に会議があるからとチューリッヒに来てくれてうちに一泊していったので、彼に会うのは久しぶりじゃないのですが、奥さんと息子さんは一年ぶりだったので嬉しかったです。

 

友人は感覚が普通っぽくないというか、一般的ではないので出店のオリーブを5キロも買ってました。他にも何か買って50ユーロ位支払ってた気がしますが。私はクリスマスマーケットでは細々と食事する位しかしてこなかったのでそんなさくっと買い物するという発想もあるのか、と感心。

 

その後は街中のカフェに入りお茶して別れたのですが、なぜか私達が大型ワンコのリードを持っていたので飼い主だと思われたようで、ワンコを見ては微笑み撫でていく人々にニコっとされてしまいました。

 

私は犬を飼ったことがないので、リードを持ってでかける感覚も知らないし、ワンコを実際にお店の中まで入れるという経験もないので、こんなにも色んな人に愛ある眼差しで見つめられ、撫でられ、撫でた人もニコニコするとは知らずに驚きました。

 

確かに私も見知らぬ可愛い犬を見ると嬉しくてニコニコしながら見つめているので、同じようなものかもしれないですが、飼い主さんはこんな体験を普段普通にしているのか、と。未知の体験をさせてもらえてありがたかったです。まあ、なんといっても癒しオーラ満載のワンコなので余計に愛されたのかなー、なんて( 〃▽〃)!(人の犬なのに得意げ。)

 

その後は街中で少し買い物してホテルに戻りました。

夕飯は近所の中華料理店にて。注文した牛肉の炒め物が鉄板の上に乗っていて、その上に火をおこす?一瞬の演出があるのですが、ウェイトレスさんが不慣れなようで、自分でおこした火に驚いていてそのリアクションがまるで人ごとのようで面白かったです笑。

 

味も良く。テーブルナプキンが蓮の花のように折られていたので、デコレーションなのか口を拭くために使っていいのかも分からず戸惑うなど。結局普通に使ってよかったんですが立体になっていたので使いにくかったです(;´д`)。

 

支払う時に夫が中国語で美味しい、と告げたら伝わったようでした。

これも毎回チャレンジする割には無視されたり、伝わらなかったり、ウェイトレスさんが中国語の分からない人だったりで半分は成功しないので、今回は成功して私も嬉しかったです。

 

 

---------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、という方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

 

---------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、という方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村