スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

金運アップの年

Gold

 

以前、ドイツで暮らしていた家の過払い管理費が戻ってきた事を以下の記事で書きました。

 

do-sui.hatenablog.com

 

スイスもドイツと同じシステムっぽく、家賃とは別に掛かるざっくり計算された管理費を毎月払って、一年経ったら不足分を請求されるか、過払い金が返ってくるか、という仕組みのようです。

 

スイスの家にも一年住んだので、もうそろそろ判決が下されるはず…!

と思っていたらちゃんと管理会社からお手紙が届きました。ドキドキしながら封を開けてみて、まず最初に確認するのは手紙の内容そのものよりも、数字の書かれているページ。

 

太文字で書かれた数字が請求される OR 過払いの金額なのです。

なので、さっさと太文字を探して…、あった!450フラン。

 

はたしてこれは請求されているのか?!と手紙の最後を見たら、近日中にうちの口座に振り込みます、との一言が… やったー!!!過払いだったー!お金が戻ってくるよーーー。

 

物価の高いスイスで、不足があった、とあとから請求されるなんて恐怖以外の何物でもないので、過払いでほっと一安心です。

 

450フランとは大体、5万円くらいです。ドイツの家からは半年で約15万円戻ってきたのでそれに比べたら微々たる金額ですが、請求されてないというだけで嬉しいです。

 

スイスで暮らし始めてから、実は追加の管理費を請求されてもおかしくない、とずっと勝手に思っていました。

うちの家はいわゆる2LDKで、ガレージ代込み家賃は約20万円です。うちの近所だと2LDKの家で約28万円位の家賃を払うのが相場みたいなので、我が家の家賃は破格です。。もちろんエレベーターもなく、洗濯場は共同で、築年数も私の年齢より上なので、オシャレ要素ゼロですが何だか住みやすいので私は気に入っています。

 

と、まあこのように破格の家賃なので実はここにプラスアルファ請求されてもおかしくないのでは?とずっと思っていました。管理会社も儲けられるのか?とか。

 

なので、過払い金が返ってくるなんて、また嬉しくて笑いが止まらない。ニヤっとしてしまいます。

 

何だか、今年はお金がどんどん入ってくる気がするんですが、と思っていたらたまたま見た星座占いに、私の星座は金運アップの年、と書いていました。夫の星座も同じなので、もしこの星座占いが本当なら、あながち間違っていないぜ!と。

 

とりあえず、ドイツ時代のようにいきなり意味不明な請求が来てギャーーーΣ(゜Д゜)!と

なるのは嫌なので、心の平穏のために、この金運アップの年、これからも継続しておくれ、なんて思いますp(^-^)q。