スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

カップル文化あるある?

Couple

 

カップル文化ゆえに気づいた事をひとつ。


例えば友達Aちゃんに、美味しいレストランに食べにいこう、と誘われるとAちゃんの彼氏もついてくる、というカップル文化。

うちでプチパーティーやるから、と友達Bちゃんを誘うと当たり前のようにBちゃんの旦那さんもやってくる、というカップル文化。


で、こういう事は逆も然り、で私の夫の友人の彼女の誕生日パーティーに呼ばれて、参加者をほぼ知らずに「誰?」と思いつつ参加するのも、まあ普通のこと。


こんなカップル文化の中で気づいた、たぶん何の足しにもならないようなちょっとした事があります。


それは…

別れそうなカップルが分かる...


例えば友達Aちゃんと仲良しで、美味しいレストランに食べに行くとき、一緒にやってきたAちゃんの彼氏がいつもより、少し無愛想。話にのって来ない。気を使う感じがいつもより少ない、など。

 

他のパターンでは、知り合ったばかりのオシャレなゲイの隣人が家のインテリアを見せてくれる、というのでその場で急遽うかがうことになり、その恋人にも紹介され、カップル二人と私で話していても恋人の方が何か不機嫌、疲れてる、みたいな。

 

何となく、違和感というか、「あれ?私嫌われてる?」なんて思うと、そうではなくてそもそもそこのカップルが別れる寸前、という。。

私も夫にむかついてる時に夫の友人の夕飯などに招待されると、それすら行きたくないというときがあるので気持ちは分かります。

言い方はキツイかもしれないけど、そもそも夫の友人は夫と気が合うかもしれないけど私とは別に友人でもないし…と本音がポロリ。

それでも最低限、人としてのマナーとか、友人に対しての敬意は保とうとするので、結局は自分が見てきた別れ際のカップルっぽい対応になるのが少しは分かるような…
夫の友人には何の否もないですしね。。


私の場合はむかついてるだけ、ですが別れ際なんて、もう相手に愛想尽かしてて下手すりゃキライ、って状況かもしれませんし。。。

こういうときのカップル文化はキツイだろうな、と思います。

そう思うと日本は恋人や伴侶の友人関係と自分の友人関係は繋がってない場合の方が多いと思うので、楽だなあ、と思います。
共通の友人が沢山いるカップルもいるとはおもいますが、一般的な傾向としてカップル文化ではないので。


以上、なんの役にも立たなさそうな情報でした。