スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

あの箱の認識ちがい

Piraten!

 

ホテルに置いてあるセイフティーボックス、というもの。金庫みたいなあの箱のことなのですが、ドイツ語でなんというのか分かりませんでした。

 

なので、ドイツ人夫に「貴重品を入れるあのボックス」と長めに表現し、あの箱に財布と身分証明書入れた?とホテル滞在時に聞いていました。

 

ドイツ語でこう言っていました↓

die Box, in der Wertsache man reinpackt

(発音:ディーボックス、イン デア ヴェアトザッヘ マン ラインパックト)

 

登場回数が多いのに名前がわからないからって、こんな関係代名詞使ってまで表現することなくない!?と我ながら思ったので、金庫か宝箱と言えば通じそう、と閃きました。

 

金庫… あれ? ドイツ語でなんだったけか??

 

宝箱は? … あ!! der Schatzkammer (シャッツカマー)と思ったので、とりあえず長ったらしく呼ぶのを止めてシャッツカマーと呼ぶことにしました。

 

シャッツカマーに時計も入れておく?と夫に聞いたら、「シャッツカマーって(笑) シャッツカマーはあの箱よりもっと大きいよ(笑)」と言うので、え!? 私の思ってる宝箱とこの人の思ってる宝箱の大きさが違う(゜_゜;)と驚きました。

 

もしや、海賊が持ってる、宝石や金貨で溢れてて蓋がちゃんとしまってなくて、ネックレスとかがはみ出てるあの宝箱をイメージしてるのでは!?  

なんちゅー欧米的発想や!

と少しショックでした。。。

 

私の宝箱のイメージは何かのちょっとした良い空き箱で、そこに子供ながら些細なものの寄せ集めイメージだったので、宝のイメージがそもそも違う、と衝撃でした。

 

…が、数日後にふとシャッツカマーで画像検索したらドイツ人の宝箱のイメージが分かるのでは?と思い調べてみました。

 

出てくる画像は宝飾館や宝飾庫画像ばかり。。

 

ガーン( ̄▽ ̄;)

そもそも宝箱はシャッツカマーではなかった。単語を間違って理解していました。数年ずっとシャッツカマーだと思ってました💦

 

調べてみたら宝箱は die Schatztruhe(シャッツトルーエ)でした。子供と関わる人は知ってそうな単語ですよねん…

 

金庫は der Tresor (トレゾア)。

知ってましたが長いこと使ってなくてスッカリ忘れていました。。

 

どの時点で認識間違いしたのか不明ですか、時々こういうズレに気づかないと微調整できないので、気づいて良かった~、と思ったのでした。

 

あ、肝心のセイフティーボックスのドイツ語はder Safe(セイフ)というそうです。

(思いっきり英語ですやんヽ(´▽`)/)

---------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、という方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。


にほんブログ村 
海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村