スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

ドイツの滞在許可証

 

Marty in Germany

ドイツの滞在許可証が実は秋まで有効です。

 

今はスイスの滞在許可証をもらってスイスに滞在中。あと四年半はこれで滞在できるそうです。

 

それでも今ドイツに帰りたくなったら帰れるんだなあ、とふと思いました。

 

帰ったところで、仕事なしでは暮らせないのでまた就活かよ、ギャン!Σ(×_×;)!

と思ったのですがね。。

 

 

試用期間終了前に、夫にどうするの?このまま仕事続けるの?と聞かれたので、そりゃアナタ、続けるしかないでしょーよ、と。

 

それかドイツの滞在許可証があるから、ドイツに帰っちゃおうかなー?なんつって。

 

あんなにスイスの就活しんどかったのに、試用期間終了前に放り投げるんだ!?と夫はゲラゲラ笑っていました。

それも悪くないかもね、と私もゲラゲラ(笑)

 

だってドイツの滞在許可証だって仕事なしじゃ普通は取得できないし、何とかがんばって取得した労働許可証なんだから、なんか勿体ないでしょう??

と言えば、

 

でも僕達は結婚してるんだから、次のドイツでの滞在許可証はドイツ人の配偶者用の滞在許可証を申請すれば済む話なんじゃないの?もっと簡単にドイツで暮らせるよ、と言われて…

 

 

そりゃ、そうなんだけどね…

 

ひとりで頑張ったっていうスリルもあるのさ、と。労働許可証にはそのスリルがこもってるだよ、と。

 

仕事は好きだけど、できるもんなら家で猫とゴロゴロ暮らして、美味しいもの食べて、面白い番組見て、漫画読んで、気ままに旅に出て、たまに重要ななにかの任務をこなし、日本の友達にアポなしで会いにいって、ピンポーン、◯◯ちゃん、あーそーぼー( ^∀^)

って生きていきたいなあ。

何故かお金は四方八方からやってくるから好きなことして暮らすんだあ(´ 3`)

 

と夫に告げたら、僕だってそうしたい、と言っていました。

 

じゃあ思いきって二人で仕事辞めて、ドイツでフラフラしようぜ。ドイツだったら補助があるし。

 

と言えば、それはそれでつまらなさそうだなー、と言うので、まあ確かに…

そうなると、たまに仕事も悪くないとか言うんだろうなあ。。

 

困ったちゃんだぜ。

 

とりあえず月曜朝イチから金曜まで乗り切ろうって心構えをもつのがしんどい。

そこまで気をはって生きるべきなのだろうか?と考えながら、そんな生き方は実は超精神的負担ですので、それは止めて、可愛い何処かの飼い猫になったつもりで気ままに生きるわ、と。

 

つまりは私は飼い猫になりたいんだ、と。

 

気ままでいるためには飼い猫だわ。

 

好き勝手して、寂しくなったら撫でてもらうっていう。お気に入りの隠れ寝床もある。

うーん、最高ヽ(*´▽)ノ♪

 

とりあえず月曜は猫。

火曜日も猫。

水曜日も。

 

to be continued...