スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

平和ボケ

Peaceful view

イタリアのミラノへ一泊旅行しよう、という話になってスッカリ忘れてたけどスリに注意!の街だったわ、と思い出しました。(のちのち、ローマと勘違いしていた事が判明。)

 

一応普段からカバンの持ち方は気をつけてますがそれでももっと念入りに気をつけないと、という心構えが…めんどくさい。というか、うっかり忘れそう(-.-)…。

 

そこで思い出されるのは「平和ボケ」という言葉。良いじゃん、平和ボケで、と思います。だって平和って事は周りを信頼できてるって事ですもんね。ボケて何が悪いんだ!?って逆切れしたくなっちゃう。

 

ドイツもスイスも地域にもよりますが、治安はかなり良い方だと思います。何だかんだ、みんなうっかりカバン開けっ放しで堂々と歩いてますもんね。それでも危ないものは危ないですが… テロの脅威とかここ数年はありますが…(´д`|||)。でも基本的に世の中が信頼で成り立ってるってのが、そもそもありがたいことだと思います。

 

それが平和ボケってやつですよ。

 

そりゃその感覚で危険な地域に旅行に行くのはよろしくないと思うので、海外旅行前の心構えと注意は必要ですが。

 

平和ボケ精神自体は誇れるものだと思います。回りを疑ってばっかで生きるのもしんどいですしね。。

 

でもうっかり気をつけるのを忘れると大変なことになるので、肝に銘じておくのはどうしたら良いのか?なんてのも思います。国境付近でピカピカと電光掲示板を使って気をつけて!とやるべきなのか。

それとも空港で入国時にピカピカと電光掲示板を使って気をつけて!とやってくれるのか…。

 

いや、いずれにせよ平和慣れから来る故のしょーもない悩み、ですね。悩みでもないか…。

 

平和ボケ環境ありがたや。なむなむ。