スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

またやらかして怒られた -銀行口座開設-

PostFinance ATM at 2061m high

スイスの銀行口座を作るにあたり、色々調べたのですが何だかんだ私に合っているのは郵便局の口座だろう、との結論に至りました。夫の持っているのと同じ口座。

 

夫が郵便局の口座を作りに行った時、私も傍にいたので大体の流れは知っています。

ご興味のある方は以下の記事をご覧下さい↓。

 

do-sui.hatenablog.com

 

申し込んだ窓口ですぐに口座番号がもらえます。急いで口座番号が必要な人には最高のサービス!(っていうか普通ですかね?既に何が良いサービスなのか分からなくなっています…)

 

で、実は私も割と早めに口座番号が必要だったのです。

それなのに、郵便局の窓口に行く前に、なんとなく郵便局の口座開設のウェブページを見ていて、【口座開設を申し込む】に足を踏み入れてしまいました。名前を記入して、住所を記入して、完了ボタンをポチ…(ФωФ)

 

結局、必要情報をオンラインで入力してそれが印刷されたものが郵送で送られてきて、

その書類にサインをして窓口へ行って身分証明書を見せる、という流れになるのですが郵送を待ってる間に2,3日のロスが発生…。

 

それでもギリギリセーフな感じだったので、郵送されてきた書類にサインをして窓口に行きました。念のため「今日、口座番号がもらえるんですよね?」と聞いたら、担当者さんはそうです、と言ってくれたので一安心!だったのですが、全部の手続きが終わった後に、おえらいさんの所へ行って戻ってきた担当者さんが「オンラインで最初に申し込まれてますよね?だからこちらで今すぐ口座番号は発行できなくて、後日郵送連絡になっちゃうんです。。」と。

 

なんですと!!でももうこの手続き完了したっぽく、今更断れない。。

 

またやらかしたぜ…担当者さんも最初にダメだと気づいてくれよ…

いや、しかし研修中っぽいし仕方ない…最大のリスクを加味しなかった私が悪いな、こりゃ…

 

家に帰って夫に話をしたら怒られました。最初から窓口に行って申し込めばよかったものを!と。なぜまたややこしくするんだ、と。

 

ここで、なぜやらかしたかの説明をしたら、もっと怒ってしまいました(汗)

 

-郵便局のサイトを見てみたかった

-郵便物をもらうのが好き (これは夫も以前から知っています)

-どんな仕組みでオンライン申し込みが設定されているのか見たかった

-あっと驚くオンライン申し込みの得点があるのか調べたかった

-単純に世の中がちゃんと機能しているを見たかった

-外界とのコンタクトをもっと増やしたかった(つまり暇だった)

 

夫には意味不明すぎるようです(*_*;。

 

私のやらかしは、好奇心ゆえにいつも起こります。なんならば、他の銀行の口座を開設したいくらいの好奇心がありますが、手数料が取られるのでそれこそ堅実なドイツ人夫の逆鱗に触れそうでそんな事は許されそうにありません。。。私もさすがに手数料を払ってまで開設したいという気持ちはないですが、無料の口座があれば開設したいなぁ…なんて、、、(^^;)。

 

幸いにも銀行の口座番号は2日後に届き、提出先の会社にも、もっとゆっくりでも大丈夫ですよ、と言われたので焦る必要はありませんでした。

 

日々、どのように夫の逆鱗に触れずに私の好奇心を埋められるか研究中です。

あわよくばこの世界に巻き込みたいので、どんな手段が有効かな、とも手探り中です。

 

こんな事を考えているのがバレたさらに怒られそうですが、こうやって探るのが、それこそ私の日々の楽しみのひとつでもあります。

へへへ(  ̄▽ ̄) すまんの、こんな嫁で。

---------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、という方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。


にほんブログ村 
海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村