スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

ル・クルーゼの正しい発音

Le Creuset in Miniature

フランス製のホーロー鍋と言えば【ル・クルーゼ】が有名だと思います。

ドイツやスイスでも販売されているのはよく見かけます。

 

気にはなっていたのですが、特に私から積極的にル・クルーゼのお鍋を買おう!と言い出したことはありませんでした。

 

時々パンやケーキを焼いたり、ティラミス作りに精を出したりと洋食作り用のキッチンウェアに興味津々な夫がある日、「フランスのお鍋で気になってるものがあるんだ。レ・クレセットと言う会社でね…なんとかかんとか」と言うので、思わず思いっきりカタカナ読みでしたが「レ・クレセットじゃなくてル・クルーゼだと思うよ…。」と説明しました。

 

その後もこの会社のお鍋について熱心にプレゼンをしてくる夫。

そのお鍋が評判なのは知っているよ、日本でも人気があるんだよ、と説明しました。

 

そして、その度にレ・クレセット、レ・クレセットと言うのです(;゜∇゜)。

 

私もフランス語の発音を正しくできる身分ではありませんが、あまりにも夫がLe Creusetをドイツ語読みと言うか、適当に発音するものだから、段々聞くのが何だかいたたまれなくなってきました。しかもチューリッヒル・クルーゼショップでお鍋を買いたい、と言い出したのでこれは店員さんの前で間違ったドイツ語読みを連呼しそう!微妙に恥ずかしいぞ!と思い、ネットで正しい発音を検索しました。

 

気になる方はこちらのリンクより発音を確認してみてください。↓↓

Le Creuset pronunciation: How to pronounce Le Creuset in French

 

そしてこの発音を夫に聞かせたところ、何度か真似て発音するのですが全くソレっぽく聞こえなくて、隣の国の言葉なのにここまで発音できないものなのか!と変に感心しました。

 

 

後日、チューリッヒル・クルーゼショップに行き、黄色の小ぶりのお鍋を買いました。ここでもパンの焼き方を熱心に質問しすぎた夫は、ついにル・クルーゼショップの店員さんがプライベートで焼いたパンの画像まで見せてもらえる事になりました。(店員さんスタッフルームから個人用の携帯取り出してきたよ、と(-∀-;))

 

他にもリゾットやスープについて質問を投げかけまくり…その内、熱くなって間違ったドイツ語発音で「レ・クレセット!」と叫ぶのではないか、と見ててハラハラしました

。。途中、私に電話が掛かってきたのでお店の外に出たのですが、ショーウィンドウ越しに見ていてもまだまだ夫は熱く語っているようでした。

 

それにちゃんと答えてくれる店員さんの様でよかったです。専門店をうたってるくせに店員がネット情報より知ってることが少ない、とドイツではよく怒っていたので、スイスではそれが少ないみたいで嬉しいそうです(^-^)。

 

---------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、という方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。


にほんブログ村 
海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村