スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

灰色の空との向き合い方

cloudy

 

do-sui.hatenablog.com

 

上の記事にも書いていますが、ドイツ語圏(のみならず多くのヨーロッパの国)においてどんより曇り空=灰色の空との生活、結構苦しむ人は多いので私のとってきた対策を以下にまとめたいと思います。ドイツで生活していて同じ様な事で苦しんでいる方や似たような天気で悩まされている方など、どなたかのお役に立てば嬉しいです。

 

この投稿の画像の様な空の状態がずっと続きます…

 

その① お酒に頼る

一発目から飛ばしていきたいと思います。もう気分が落ちて仕方ない時はお酒に頼ってもオッケー!飲みすぎなければオッケー!でも飲み始めたら理性なんて働かなくなるので、またやっちまったぜ、みたいなお酒の失敗もよくあること。ポイントはここで自分を責めないことです。全て灰色の空のせい!!

 

その② 日焼けサロンに行く

結局一度しか行きませんでしたが、同じように天気のせいで落ち込んでしまうドイツ人のシェアメイトが誘ってくれたので一緒に日焼けサロンに行ってみました。10分しか使わず、しかも使い方が分かってなかったのでマシーンの屋根?上の扉的なものを閉めないといけないのに、開けっ放しで使用しましたがこんがり小麦色の肌になりました。ドイツでは小麦色の肌は健康的とされるので悪いことではありません。ドイツの大手ジムにはこのマシーンを置いているところが多いので5分位だけ使ってみるのはありかもしれません。

 

その③ 散歩に出る

無心で、です。何も考えず、どこに行くかも決めず、フラッと。できれば自然のある大きな公園や森が良いですね。

 

その④ 好きな歌を歌う

うまい下手など関係なく、楽しく歌ってみる。つまらなくなったらすぐやめる。

 

その⑤ 落ち込んだまま過ごす

今日は何やってもダメなんだな、と省エネモードで静かに過ごします。

 

その⑥ 運動する

できる範囲で。ウォーキングやジョギングなども良いですし、天気が悪い時は家の中で筋トレもいいです。特に足を鍛える系。

 

その⑦ 光治療を利用する

スウェーデン人の友人のお母さんも冬季うつに悩まされてるという事で、冬になったら光治療をすると言っていました。私もドイツで希望していたのですが、行ってみた病院で若いんだから運動してりゃ元気になる、と言われ光治療してもらえませんでした。

ドイツで光治療はLichttherapieと言うので、気になる方はこのワードで検索してみてください。

 

その⑧ どんより気分のまま、泣ける物語を見聞きする

開き直って、どんより気分のまま泣きます…これが結構元気になるんですよね。

 

その⑨ 天気のいい所へ旅行へ行く

この時期、天気のいい国(キューバドミニカ共和国、バリなど…)に行くドイツの方は多いです。日本は冬でも太陽が見れるので、日本に帰るのもお薦めしたいです。

 

その⑩ 煮込み系料理を作る

これも無心になって、野菜などを大量に刻んでお鍋の前で静かにする、というなんか落ち着く効果があります。

 

その⑪ ビタミンDを摂取

薬局で買えますのでどうぞ問い合わせてみてください。

 

その⑫ 文明の利器に頼る

Tageslichtlampe 日光を浴びるための機械を使う

Suchergebnis auf Amazon.de für: lichttherapie-lampe

 

 Valkee 耳から光を入れる一見ウォークマンのようなものを使う

Suchergebnis auf Amazon.de für: lichttherapie ohr

 

これを書いた後にドイツのニュースを見ていて、秋から(11月かな?)のドイツの日照時間が70年ぶりに短すぎるという内容を見ました。

例えばケルン-ボンあたりの地域だと、例年108時間の日照時間が、今年は秋から1月末まででたったの28時間だったそうです…

 

あ、ついでに日本の日照時間のデータを見てみました。地域によりますが日本にいるほうがやっぱり断然、日照時間が長い(涙

www.data.jma.go.jp

 

申し訳ないですがそのニュースを見て、よし!良いタイミングでスイスに引っ越してきた!と思ってしまいました。あの辛い天気が更に辛いなんて耐えられん。。

 

たとえばベルリンの日の入りが15時45分で、チューリッヒは16時30分という事で冬の間45分間チューリッヒに居るほうが日に当たる時間が長い、という…利点があります。。。

 

と、いう事でドイツの秋冬天気に苦しんだ人間としては、このタイミングでスイス引っ越してきてよかったぁーーー!と思っています。

 

---------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、という方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。


にほんブログ村 
海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村