スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

ドイツとスイスの大晦日とお正月

Wunderkerze

全く今更ですが、大晦日の話を…

 

ドイツやスイスに限らず欧米の国や他の国では大晦日は大規模な花火を打ち上げて派手にお祝い!って感じが多いと思うのですが、私は未だにその感じに慣れません。

 

大晦日なんだからお家で静かにしようぜ(本当は初詣に行きたいけど神社もお寺もないので諦めた結果、家で過ごすという選択)、という気分です。

 

ドイツでも何度か大晦日のパーティに参加しましたが、何だか馴染まなかった…

大規模な花火を見るだけなら良いのですが、普段一般的に使用が禁止されている個人用花火が怖くて怯んでしまうのです。

大晦日時期のみ使用が許可され、年末前になると沢山販売され始めるので特に若い男の子なんて危なそうな大きなセットをウキウキしながら大量購入とかしていて、すごい火のつけ方しちゃうんだろうなぁ…怖い…と傍から見ながらいつも思います。

 

はりきってベルギーのアントワープまで大晦日を過ごしに行った事もありますが、街中には若い男の子の集団しかおらず、この街には女の子がいないの?!と思った記憶もあります。彼らは浮かれポンチではっちゃけていて、あとの花火がえらいことになりそうだ、と失礼ながら思ったり。

 

その次の年にケルンの友人の大晦日パーティに呼ばれたのでいそいそと出向いたけれど、ライン川沿いまで行ってみると、当然の事ながら浮かれポンチな男の子達が女の子の集団に向けて花火を打ち放ったりしていました。

お酒の勢いと、女の子と知り合いたいけどどうしたら良いか分からない、みたいな感じでやっちゃうんだろうなぁ~ 分からなくもないけど危ないよぉ…と。

 

で、アントワープの大晦日を思い出し、あの状況で女の子のグループが出歩いたら危ないだろうな、だから街中で女の子グループ見なかったのかな?と思いだしつつ思ったり。

 

そしてその次の年にまたケルンの友人の大晦日パーティに呼ばれたのですが、ライン川沿いの個人花火の使用の仕方が危なっかしいから怖くて、断って家で静かに過ごすことにしました。

 

そしたらその時の大晦日にケルン中央駅で、1000人くらいの北アフリカや中東系の人が主になっての集団女性襲撃事件がありました。

 

あのパーティに参加してたら帰りは絶対にケルン中央駅使わないと帰れないし、巻き込まれてたよなぁ…なんて思い新年そうそうテレビで被害状況を見ながら、アントワープの大晦日で思った、大晦日の若者のハッスル感危ないな、って思いが少しもブレなくて良かったと変に安心しました。

 

夫とここ最近の大晦日のあの感じを見ると、なんか悲しいけどこんなんなっちゃったのは不思議じゃないのかも…と。

(ドイツでは未だにこの事件について、警察の能力不足や人員配備不足、難民の管理問題 etc.などで議論の的ではありますので何か一つが原因、という事ではないと思います。)

 

で、何となくスイスでは大晦日静かにやってくれないかな?なんて甘い期待を寄せつつ年末に販売され始める個人用花火を見て、ガーン、やっぱりどこも一緒…!

 

街中に出て、イベントの打ち上げ花火を見ると言う手もありましたが、人ごみの中で疲弊する姿が想像できたので2017年末はとりあえず家で過ごすことにしました。

今年の末はもしかしたらどこかに見に行くかもしれません。ただし、はっちゃけた若者が個人用花火をぶっぱなさい所へ。

 

そういえば、日本文化を知らない夫は日本の大晦日やお正月も知りません。

以前、CNNニュースを年明けに見ていた時【世界の新年】という映像が出てきて、各都市の様子が紹介されていました。

 

NY花火ドカーン!

Rio de Janeiro花火ドカーン!

Paris花火ドカーン!

London花火ドカーン!

Tokyo...除夜の鐘がゴーン…

 

これを見た夫はかなり興奮していました。え!?あの鐘をゴーンって何??!!

めっちゃ面白いんですけど笑 と。。

それ以来、年明けにCNNニュースやBBCニュースを見て世界の新年の様子を見ようと色々チャンネルを変えているようです。もちろんお目当ては除夜の鐘…

テレビを見ていて、日本のお寺の映像が映ると「あの鐘って、年明けにゴーン!ってするやつじゃないの?!」と興奮しながら言ってくる位です。(別に年明けだけってわけじゃないんだけどね…)

 

年始、ドイツは1月2日から仕事始めが多かったですが、スイスでは1月3日からのようです。2日は祝日なのかな?最初の一週目を有給を使って連休にする人はドイツでもスイスでも多いようです。

 

書きながら思いましたが、こんなに馴染めないなら大晦日とお正月は日本に帰れば良いのでは?と今更気づきました。計画のひとつにしたいと思います。

-----------------------------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、
いう方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。
どうもありがとうございます!!

にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村