スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

「いただきます」の誤解をそろそろ解くべきか?

Picknick Hotel


これ、たぶん欧米で暮らす日本人あるあるなのだとは思うのですが、結構好きなので書かせてください。

 

ドイツ語で食前に言うひとこと「Guten Appetit」、これを直訳すると「良い食欲を」、つまりは食事を楽しんでね!って事なのですが、欧米の方は「いただきます」をこれと同じものだと思っていることが多いのです。

 

英語だとEnjoy your meal

フランス語だとbon appétit

イタリア語だとbon appétit

スペイン語だとbuen apetito

 

言語によって多少の違いはありますが、基本的に意味合いは全て同じだと思います。

この表現は食べる人だけじゃなくて、今から食べる人や、既に食べている人に対しても使います。食事を楽しんでね!って意味なので。

 

で、欧米の方は「いただきます」もそういう意味だと思っているので、以前の職場で私が何かをモグモグ食べていると、私が日本人という事でたまに誰かが日本語で「食事楽しんでね!」と言ってるつもりで「いただきまーす!」って笑顔で話しかけてくれたりしたんです笑

 

ありがとう、って答えてはいたのですが、心の中でいつも

「いや、いただいてるのは私なんですけどね笑」と少し突っ込んでいました。

 

今更使い方間違っているよ、とも言えず…

でも時々、いや、勇気を出してそろそろ誤解を解くべきなのでは!?と思ったり。

 

でもこれって絶対に欧米に住んでいる日本人にとってはあるあるだと思うんですよね。。

みなさん訂正せずに、ひたすらありがとう、と言っているのでしょうか。。

 

とりあえず、食べてるときに食事楽しんでね!と言ってくれる人優しいですよね。

そういえば、見知らぬ人も言ってくれます。

 

レストランで食事が運ばれてきて、横の席に座ってる人がチラッとこちらを見て、Guten Appetitと言ってくれます。無表情の時や、ニコっとしながら言う時など。

 

真似して私もたまに言いますが。

人の幸せを願うことはそんなに害じゃないはず、、、だからたぶんオッケイ! (•ө•)♡

-----------------------------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、
いう方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。
どうもありがとうございます!!

にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村