スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

本名かどうかを聞かれる

A

結婚してから私のフルネームを見た人に本名かどうかをよく聞かれるようになりました。

 

苗字は夫の苗字ですが、シンプルだけど珍しくて基本的には国籍が予測できません。

私の名前も日本ではそんなに珍しくはないですがアルファベットにすると性別が分からなくなるのと、ヨーロッパでは女性には付ける印象がないようで、スイスに来てから面接でも本名かどうか聞かれました。

 

スタジオレッスンでも、登録名を見た人に本名ですか?と聞かれたり、結婚してからドイツ人の友達に私の身分証明書などを見せると、名前が本当に芸名みたい!と誰からも言われます。

 

芸名っぽい名前だからと言って、まさか身分証明書や求人の応募書類の名前を本名かどうかを聞くなんてよっぽど嘘っぽい名前なのかなぁ?と…

 

おまけにその名前で本とか出版したらなんか妙に説得力があるかもよ、と言われたり。もっと公にさらしていくべきだ、なんて言われます。

 

小さい頃から性別も国籍も不明な名前になってみたい、という地味な夢があったのですが、まさかのヨーロッパ移住と結婚で夢が叶ってしまいました。

 

人に本名かどうかを聞いてしまう瞬間ってどんな時?と思いながら、そういえばドイツでもスイスでもまさかの苗字の人がインタビューに答えてたり、求人の担当者だったりすると、本名?!と思ってしまうのでその延長かもしれません。

 

今まで本名?!と思った名前はこちら…

 

Penner 浮浪者

Döner ドネルケバブ

Taube 鳩

Bräutigam 新郎

Mutter  お母さん

Bruder 弟か兄

Affenzähler 猿を数える人

Rindfleisch 牛肉

 

あと、私が好きなのは肉屋Metzger さんという苗字の配管屋さんです。

シューマッハさんも本当は靴屋と言う意味なので、銀行の担当者がシューマッハさんだと「本当は靴屋なのに銀行勤務…笑」とひとりニヤニヤしてしまいます。

 

ドイツ語圏は本当におもしろい苗字が多いので、見逃してはいけません!!


 

-----------------------------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、
いう方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。
どうもありがとうございます!!

にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村