スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

裏メニュー的なもの?

Pasta alla carbonara


ドイツに居た頃、カルボナーラを無性に食べたい!と思う時があり、イタリアンレストランに行ってみるとカルボナーラがメニューにない、ということが時々ありました。

 

レストランにもよりますが、絶対にいつも提供しているメニューではないのです。

スイスでも二軒イタリアンに行きましたが、メニューには載っていませんでした。

それでも、カルボナーラありますか?と聞くと大抵が奥のキッチンに行って作れるか聞いてくれます。

そしてほぼ毎回作れるよ、と言ってくれるのです。

 

カルボナーラを作るには、オリーブオイル、卵、パルメザンチーズ、クリーム、にんにく、ベーコン的なものがあれば良いかと思います。たぶんこの材料はイタリアンレストランに常備しているので対応してくれるのかと。

 

スイスはどうか分かりませんが、ドイツはみなさん好き嫌いがハッキリしていました。菜食主義の人も居たし、みんながみんな食べれるメニューがある訳ではなくて、私はこれが食べれない!と作った人の前ではっきりお断りしたりもします。

 

レストランのメニューで「野菜の付け合せ」なんて書いてる場合には、どの野菜になりますか?と聞く人も居ます。苦手な野菜が入っていると、別の物に変えてくれませんか?と。

そして、ウェイターやウェイトレスさんの方から、別の野菜にできますよ、とも言ってくれます。

 

私は基本的に何でも食べれるので特に変更を頼むことはありませんが、ドイツの方々と外食に出るとこういった会話を聞くことは珍しくありませんでした。

 

こういう事があるので、裏メニューという訳ではないのですが、掲載されたメニュー以外のものを食べたい時は相談してみるのも手かと思います。

もちろん、繁忙期などは遠慮して言いませんが、変な時間(お客さんが居ない時間)によく外食に行くのでお願いしやすい、というのもあるかもしれません。

 

ちなみに、カルボナーラですが、私は一体何が本当のカルボナーラか分かりません。

お店によって、卵がかたまっていたり、やたらとクリーム味が強かったり、パルメザンが強かったり、とイタリアでも何度か食べましたが一貫して同じものがない気がします。

 

何もわかっていないので、料理本を見て家で作って食べてみて、もしやこれが本場のカルボナーラかな?なんて思ったり…ネットのレシピにも色々種類はあるので、なぞは深まるばかりです。

 

-----------------------------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、
いう方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。
どうもありがとうございます!!

にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村