スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

小さきことは良きことかな

Kleiner Bauarbeiter

今まで幾度となく飛行機移動をしてきましたが、エコノミークラスにしか乗ったことはありません。以前は時々あったオーバーブッキングでビジネスに座れた友人の話などを聞き、羨ましく思ったものです。 なので、いつかはビジネスかファーストクラスでヨーロッパ_日本間を行き来したいんだ、と夫に地味な夢を語りました。

 

エコノミーは狭いから、足をのばしてリクライニングなんて、最高だろうね、と一人で語り、夫から返ってきた言葉は「そうは言っても、あなた小さいでしょう。足も短い方でしょう(⇐本当だけど失礼!٩(`^´)۶)、だから僕に比べてそんなに辛くはないはず。」と。

 

確かに身長約160センチ、足は短めな私に比べて身長約190センチ、足は長めじゃなくて実際に長いドイツ人夫にしたらエコノミーは狭かろう。 普通に座っているだけなのに前の座席に膝が当たってしまうってどんな感覚なんだろう?と。  

 

そう思うと、小さきことは良きことじゃの、と夫に言えば「まぁ飛行機内ではね。でも他ではどうなのかな?」ですって。  

 

あまり小さくて損はした事はない気がするけど、ドイツでライブやコンサートにいくと、埋もれてしまうので舞台が見えにくい、などありました。 そういえば、ドイツ人夫はスイスのフェスに参加して周りが自分より小さいことに驚いていました。

 

色んな人種がまざっているので一概には言えませんが、スイスの方々はぱっと見明らかにドイツの方々より背が低く細いです。 こんな事情があるので、買い物にいっても小さい洋服のサイズが沢山あって、私にとっては嬉しい限りです。

-------------------------------------------------------------------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、
いう方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。
わざわざありがとうございます!!

にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村