スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

なんちゃってオクトーバーフェスト

Dirndls

https://www.instagram.com/p/BZiljsAAv3i/

#なんちゃってオクトーバーフェスト

 

ドイツと言えばビール!

ビールと言えばオクトーバーフェスト

と言ってしまっても過言ではないくらい、毎年9月から10月にかけてミュンヘンで行われるビールの祭典オクトーバーフェストはいまや世界中で有名かと思います。

 

それゆえ、この時期世界中からミュンヘンに人が集まるらしく、1年以上前からミュンヘン市内やその周辺のお宿は予約しておかないといけないそうです。

 

ドイツには住んでいましたが、オクトーバーフェストには行った事がありません。

興味はありましたが、まずはお宿の確保が容易でないことと、ビールを飲んで酔いつぶれるというのをそこまで楽しめる年齢ではなくなっていたので、毎年傍観者でいました。

 

今年ももちろん傍観者。ただ、スイスに引っ越してきてからバイエルン地方の民族衣装であるレーダーホーゼ(男性の着ている皮のズボン)やディアンドル(女性の着ている上の写真のワンピース)がちょっとしたデパートなどで販売されていることに気づきました。ドイツのデパートでも目にすることはありましたが、ここスイスほどではありませんでした。

 

時々、おそらく50代以上であろう女性数人がディアンドルを身にまとって街を闊歩している姿も見られます。

 

もしかして、スイスでもなんちゃってオクトーバーフェストを開催しているのかな?と思い始めました。ドイツでもそれは同じで、ドイツレストランなどでなんちゃってオクトーバーフェストが催されていたのです。

 

今住んでいる地域はバイエルン州に近いし、お隣はすぐにオーストリア。レーダーホーゼやディアンドルはオーストリアの民族衣装でもあるらしいので、もしかしたらオーストリアの何かのイベントなのかもしれません。

 

いずれにせよ、オクトーバーフェストの昨今の人気ぶりや上記民族衣装の人気ぶり、ドイツを離れて少し恋しく思う身にとっては、ドイツにスポットライトが当たっているようで何だか嬉しいかぎりです。