スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

スイスで銀歯(かぶせもの)がはずれると言う打撃…! その③

Dentist

その①、②はこちらからどうぞ↓

スイスで銀歯(かぶせもの)がはずれると言う打撃…! その① - スイスすごろく●スタートはドイツ●

スイスで銀歯(かぶせもの)がはずれると言う打撃…! その② - スイスすごろく●スタートはドイツ●

 

しつこくてすみません。この話はまだ続きます。

 

担当医が産休に入っており、帰って来るのが二ヵ月後ってことはその頃私はスイスに引っ越している予定で間に合わない!

他に診てくれる先生はいませんか、と聞いたところその医院の一番お偉いさんが診てくれるとのこと。

ひとまず安心… 腕の良い?先生に診てもらえるとはラッキーなのかもしれません。

 

で、この治療の話も長いので省略します。

 

つまるところ、ドイツでセラミックの被せ物をしてもらったのです。

そのセラミックの被せ物がスイスに引っ越して一ヶ月くらいではずれてしまったのです。

 

ドイツのセラミックの被せ物で約500ユーロ(6万円弱)を支払った私は、スイスで被せ物をするとした場合、スイスの物価を考えると初診料やらレントゲンやらもろもろ入れても最高15万円くらいは覚悟せねばならないだろう、場合によっては抜歯、インプラント、でドイツの倍の60万円くらいかしら、と勝手に検討をつけました。落ち込みすぎて相場をネット調べする気力がなかったのです…

あはは!!びびりすぎて笑ってしまいました。

 

ああ、こりゃもう駄目だ。。とスイス在住の日本人の方のブログ情報を漁ることにしました。

まず、カウベル夏子さんのブログに大変助けられました。

Part.1,2,3とあります。

 

本当に貴重な情報をどうもありがとうございます!

精神的にも 助けられましたm(_ _)m

natsuko-cowbell.hatenadiary.com

 

 

ここで自分の状況に検討をつけ、いろいろ考え、どうしてもスイスの歯科治療は予算の都合で怖い!とドイツの歯医者さんに行くことにしました。

 

その④に続く。

 

 

do-sui.hatenablog.com