スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

スイスの銀行で資料集め

Bank

スイスの滞在許可証をもらわない限り、銀行口座を開設はできないのですが、銀行調べはできるだろう、ということでちょこちょこ銀行を回っては資料をもらってきました。

 

住民登録した帰りにPostfinanceが市役所の近くにあったので、夫と一緒に入りお勧めのプランについて話を簡単にききました。フランス語なまりで話す標準ドイツ語、フランス語圏の人なのに働くためにここまで流暢にドイツ語が話せるなんてすごいなあ、と感心し。ついでに近所にインターネットの会社はないかと聞いたところ、わざわざグーグルマップを印刷して、その上にマーカーで行き先をなぞって説明してくれました。

なんて優しいのでしょう涙    リンクはこちら↓

Postfinance

https://www.postfinance.ch/de/privat.html

 

その次に、スイス在住のドイツ人の友人がチューリッヒ州の銀行が一番良い!と言っていたので、銀行に入ってみました。20代前半であろう若い男性が対応してくれました。

夫の大体の給料などを説明したら、このプランが良いですよ、と簡単に説明してくれたのですが、何とく微妙にアクセントに慣れておらず聞き取りにくかったので大体の話だけ分かったフリをして銀行を後にしました。。。相変わらずいい加減。

リンクはこちら↓

 

Züricher Kantonalbank

https://www.zkb.ch/

 

だいたいこの二つでいいだろう、と思っていたのですが

Clients Züricher Regionalbankというものを見つけたので、資料だけもらってきました。

https://zrb.clientis.ch/