スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

スイスにて引越し作業スタート。

Umzug

鍵を引き渡してもらった後すぐ、ドイツから引越し業者さんが来てくれていたので30分ほど雨が止むのを待って引越し作業をスタートさせました。

 

以前にも書きましたが、本格的な引越し業者を使った訳ではないのでトラック運転手さん2人と私達夫婦の計4人での作業になります。エレベーターなし3階に荷物を運ぶのは楽ではありませんが、その前の日にドイツの築100年旧式アパートの5階、実質6階(各階の高さが高いので)を雇ったヘルパーの学生と5人で行ったりきたり、を行ったのでスイスでのエレベーターなし3階ですら天国のような…楽に感じたので不思議なものです。

 

作業が終わったら、簡単なチップをトラック運転手さん達に渡し、引越し作業を現金払いで支払い終わりました。2,3時間の作業の後トラック運転手さん達はスイス内で荷物の配送をするそうです。仕事と言えども大変だね!と夫とこっそり彼らを称えました。

 

ドイツでの引越しでも合間に一緒にパン屋でお茶したり、と夫は彼らと結構おしゃべりをしていたので、やはりしんどい作業を一緒にすると親近感がわくのか、たった二日だけだったのに…別れは少々名残惜しかったです。。涙。

 

かなり体にむちうちましたが、良いトラック運転手さん達に出会えた引越しでした。