スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

スイスの賃貸契約書にサインして返送、そしてお家の鍵をゲット!。

https://www.instagram.com/p/BflbKCFh8E-/

お家の鍵をゲットするまでの流れはこのようになっておりました。

 

1.スイスの不動産屋さんがドイツの私達に賃貸契約書を送る

2.私達がそれにサインをして返送

3.不動産屋さんが受け取り次第、頭金と最初の賃貸料の振込みに必要な番号を社内で入手し、口座情報を教えてくれる

4.振込みが完了次第、鍵の引渡し

 

さらっと書きましたが、時間のさしせまっている身にはなかなか堪える処理時間です。

家が決まるのにそこそこ時間がかかり、引越しまであと10日というところでこの有様!

1.から2.までに4日かかり、2.から3.まで3日かかり、ドイツからスイスに振り込みしようもんなら3,4日はかかるのです…あぁ、もうこれは引越し業者を予約して引越し日まで決めたのに、引越し日当日に鍵がもらえず家の前でポカーンだな、終わった!終わったよ!

 

という最悪のパターンでした。下手すりゃスイスのどこかのコンテナに私達の荷物を入庫か?!と焦りに焦り、食事も喉を通りにくく…

 

振込みに関して時間がかかりすぎるので、既にスイスに住んでいるドイツ人の友人にスイスの口座からドイツの口座へ入金してもらう(振込日の翌日には入金されます)、という苦肉の策で対応しました。彼に対しては拝みきっても拝みきれないほどお世話になっています…ありがたい。

 

ドイツではこの辺がなかなかイージーだったのでのんびり構えておりましたが、スイスではそうでないのか、不動産屋さんがなかなか大手だったのでそういう訳にいかなかったのか分かりませんが、もし異国へお引越しされる場合は時間に余裕を持たれることをお勧めします。(お勧めしなくても普通に考えたら分かるだろう、という感じですが…かたじけない)