スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

スイスのお家の審査が終わり…ドイツにて引越し業者を探し始める。

meine chillercouch on tour

お家の審査には何が一体チェックされているのか不明ですが、夫のスイスの勤務先に不動産屋から連絡があったそうなので、不動産会社によってはちゃんとスイスで勤務するのか確認があるようです。

 

審査が通り、幸いにも二軒からお家をお貸しできますよ、と連絡がありました。

一軒を選び、もう一軒にはお断りを。そうなると次に必要なのは引越し業者を決める事。私達はあまり物をもっていなかったので比較的気楽なつもりでしたが、時間が無かったので結構焦っていました。

 

ドイツでは自分でキッチンを買って、キッチンと共にお引越し、なんてのが多いのですが、我が家は備え付けキッチン生活だったのでキッチンの事は考えずに済みました。

引越し業者は多数あるのですが、見積もりをもらって、引越しが終わった後に上乗せされるケースが多いと聞いていたので見積もり額から変わらないPiraten Umzügeに見積もりを取ってもらいました。

http://www.piraten-umzuege.de/

 

結局は荷物が少なかったのでBeiladungというサービスを利用しました。元々ドイツからスイスに配送のあるトラックの空き部分に荷物を積んでもっていってもらう、というもの。通常の引越しよりは安く済みます。Beiladungで検索すれば沢山出てくるので見てみてください。