スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

スイス生活

もし100億円が当たったら

宝くじの宣伝を見ていて、以前はこんな大金当たっても使い切れないないよ、と思っていたのですがスイスに居ると物価が高いので、近所のなんてことない可愛いお家も1億2千万円スタート位、というのはそんなに珍しくもなく。素で20億円位もらっても一瞬でなく…

はずれた目論見

二日前の投稿で書いたのですが、仕事ではフランス担当なのでフランスの二週間外出禁止?自粛?に合わせて微調整が終わったら私の仕事は楽になるだろう、と。そしたら在宅勤務だしのんびりでできるだろう、と目論んでいました。 ところがどっこい。予定外の戦…

卓球台の心配してる場合じゃなかった

夫婦揃ってホームオフィスで在宅勤務中なので、一緒に仕事の合間に少し外に出るようにしています。休憩を兼ねて外の空気を吸って日光を浴びるようにしています。 家の真横の共有スペースに卓球台、砂場、ブランコ、滑り台、ミニバーベキュー場みたいなものが…

まさかの安堵

本日より無期限、ホームオフィス(在宅勤務)スタートでございます。 先週末に今週よりホームオフィスに切り替えるように、と会社より指示されたのでございます。 先週金曜日には、二週間位会わないつもりで同僚にじゃあ、またいつかね!良い週末を!と別れ…

アクティブだった二月が功を奏す

先月はアクティブでした。 映画を三つ見に行き(それぞれ別の映画館)、チューリッヒ美術館クンストハウスに行き、チューリッヒ動物園へ行き、チューリッヒシアター(演劇)に行き、新しいカフェ、バー、レストランを10軒ほど開拓し、合間に山を登り、下り、…

ブリーチに失敗したのに

少し前のことですが、髪にハイライトを入れたくなって、部分的ブリーチを自分やってみる事にしました。ドイツに居た頃に自分でやって思いのほかうまくいって、ドイツの人々に褒められた記憶があったので今回も、慎重にやればうまくいくはずだ、と試してみま…

現金を使わなくなった理由

現金を持ってるかと聞かれて、財布の中を思い出してみると10フラン(約1130円 本日のレート)しか入っていなさそうだと気づきました。小銭も少し入っていた気がしますが、小銭はいつも貯金箱に入れてしまうのであまり財布には入ってなさそう。 よく考えたら普…

『火垂るの墓』的な扱いのスイス映画

以前、上の投稿で話題にしたスイス映画「プラッツシュピッツベイビー」を見に行きました。 舞台はチューリッヒで、話す言語もチューリッヒ方言です。 悲しすぎたら見たあとの影響が怖いので、見るのを若干躊躇っていたのですが、たまたま映画館の近くにいて…

食べたいものを食べたいだけ食すとどうなるのか-実体験-

今までの人生で、食べたいものを食べたいだけ食べる、というのを実行されたことはありますか? 私はあります。このスイスで。 スイスで仕事を始めて数ヵ月後に、ストレスが原因だったのかもしれませんが、ふと食べたいものを我慢して食べない、という生活を…

コロナ関連話、スイスにて引き続き。

下の投稿の続きです↓ イタリアでの感染者が見つかり、フランスやオーストリア、隣国で見つかるってことはこれだけ自由に行き来ができるスイスで何もないはずがない、と思っていましたが、あっという間に感染者が見つかり、そこからスイスでも他人事じゃない…

スイスで見聞きするコロナウィルスの話題とSARSの思い出

ヨーロッパでもコロナウィルスの感染者が出てきた、ということで今までわざと避けていたコロナウィルスに関する話題について書いていきたいと思います。わざと避けていた理由ですが…こんな言い方をしてはなんですが、一応少しふざけたブログを心がけているの…

ドイツ語版エクセルに悩まされる

事務仕事をしているので、マイクロソフトオフィスのエクセルを使用しています。 あまり気にしてなかったのですが、ドイツで働いていた頃は英語バージョンのエクセルを使用していたようです。スイスに来てからからはドイツ語バージョンのエクセルです。プライ…

お気に入りのスイスの(私的)レアキャラ

スイスでレアキャラだな、と私的に思う人々を発表致します! 話し始めはスイスドイツ語なのに、私が外国人だからなのか私がスイスドイツドイツ語を理解していないと思うからなのか、とにかくすぐに標準(高地)ドイツ語に切り替える、というのが今まで出会っ…

勘違いサプライズ

仕事の後に夫と映画を見に行く約束をしていました。 チューリッヒ市内の街中のどこかの映画館、とは知っていたのですがちゃんと名前を聞いていなかったので分かりませんでした。ただ18時50分から上映開始とは聞いていたので、映画のタイトルをネット検索して…

2020年2月から始める予習

実は地味にこそっと始めた予習があります。 それはユーチューブでエルトンジョンの知っている曲を聴いては酔いしれる、というもの。 調子が良いときは歌詞を見て一緒に歌う。 ひとに迷惑のかからなさそうな時間には大声で歌う、などをしています。 なぜこん…

スマホはどこへ消えた?

仕事帰りの電車の中にスマホを落としてしまったようです。下車する直前まで使っていたのですが、到着駅に着いてから慌てて新しいダウンジャケット浅めのポケットに入れてしまったからか、スマホを紛失してしまいました。 下車して少ししてからポケットに手を…

グローバルギャグ ー世界で通用する冗談ー

最近、同僚が言っていたグローバルなギャグをこちらにこっそり披露したいと思います。 あるデータを早急に集めろと言われ、忙しい時に追加の業務だったため頼まれた人が怒っていました。誰が言い出したの!?、誰からの圧力!?と頼まれた人が聞いたところ、グレ…

スイスが歓喜する絵文字 

駅で毎日無料で配付されるミニ新聞の第一面に新しい絵文字について書かれていました。 新しい絵文字とは…チーズフォンデュ!しかもフォンデュ鍋はスイス国旗の柄となっているようです。いやいや、何て大袈裟なと思ったのですが確かにスイス暮らしをしていて…

勝手にスイスあるあるに決定

じわじわと…これ、もしやスイスあるあるなのでは?と思うことがあるので披露していきたいと思います。 その① ネットで上がってくる広告の言語が違う言語圏のもので内容が分からない。 私はドイツ語圏で暮らしていますが、時々フランス語やイタリア語の広告が…

せんでん

始めてみたのでよろしくお願いいたします。@kotobamemo#german#french#Italien#ドイツ語#フランス語#イタリア語#スイス#三か国語 全くただの趣味なのですが、インスタグラムにアカウントを作って、 スイスで見かける二ヶ国語~四ヶ国語表記のものの画像を集…

チューリッヒあるある?

チューリッヒでよくある事、として以前上の記事を書きました。 今回も新しいチューリッヒあるある?と私が思う事を書いていきたいと思います。 会社のクリスマスパーティで知り合った他部署のイタリアの人と話していた時、 スイス在住10年と言うのでスイス人…

石を売る少年達に会った後に悩むなど

週末、森を散歩して家に帰ろうとしていたところ、森を出てすぐの所で7,8歳位の可愛い少年に呼び止められました。「石が要りませんか?デコレーション用ですよ。」とダンボールか何かの上に乗せた近所で集めたであろう石を見せられました。その男の子の友達の男…

地震シュミレーター体験

チューリッヒ市内にFocusTerraという地球について学べる博物館があります。 (チューリッヒ工科大学の地球科学と関係のある施設のようです。) ここで時々、無料の展示解説があるので何度か行っています。主な展示内容は地球に関すること。最初に行った時は…

スイスとドイツの働き方の間で

気が付けばスイスで働き始めて約一年半になります。ブログの最初の方で就職活動中の事も書いていたので、あの時期からもう二年程経っているのかと思うと時間の流れの早さに驚いています。 まだ約一年半ですが、スイスで働きながらドイツとの働き方の違いに戸…

今更ふり返るスイスドイツ語コース

昨年書いた様に実はスイスドイツ語コースに約四ヶ月間参加していました。修了したのは四月だったのですが、今ふと書きたくなったのでふり返って書いてみたいと思います。 毎週1回、夕方からのコースでした。恐らく全16回ほどの授業数で、なんとその内休んだ…

スイス建国記念日は皿洗い

ある日の事、スイス建国記念日の8月1日にご近所の村の屋台でちょっと手伝ってみない?と聞かれました。そこまで乗り気ではないけれど、まあ良いですよ、どうせ暇なんで、と引き受ける事にしました。 その時はスイスの村の屋台でお手伝いができるなんて、新し…

親知らずの抜歯費用の内訳 -スイスにて-

以前書いた親知らず抜歯(三本)の請求書が届いたので約束通り内訳を披露させていただきます。 こちら↓からの流れです。 当初、約2300chf (約25万円-本日のレート)の見積書を出されショックでフラフラになってしまいましたが覚悟を決めて治療に挑みました。 …

チューリッヒの財務博物館 その②

こちら↑の続きです。 その後も歴史の話を聞いたのですが、出てくる企業名がネスレやバリー、と他にもスイス企業の名前が出てきたので親近感が湧くというか、意識的に話を聞くことができました。 そういえば解説員の方がファイナンス系出身者ではなく、歴史教…

チューリッヒの財務博物館 その①

ある日の事。 スイスの大手スーパーMigrosから割引券が満載の冊子が送られてきました(会員向け)。冊子をめくるとスーパーに直結したものだけでなく、系列会社の割引券やポイント倍増券が付いており 財務博物館(Finanz Museum)なるものの入場無料券も付いてい…

スイスの信用商売

無人販売なるものに憧れていた時がありました。一体どんなものだろう?!と密かな憧れをじんわりと長い間持ち続けていましたが、スイスに引っ越して来てからというものこれでもか!というほど無人販売を見るようになりました。 上の画像の様に、自分で切って…

---------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、という方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村