スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

スイス生活

スイスのリング製作コース

(画像はイメージです) もう半年以上前のことなんですが、仕事のあとに週一回シルバーリング製作コースに行っていました。激務続きで毎日残業してたのに、それでも行こうと思ったコースです。ふと、そういえば昔友達がこういうコースに通っていたな、と思い…

新しい挨拶方法

例の疫病の影響で挨拶の仕方を改めよ、と国から言われているので今は誰も握手もハグもビズもしていません(私調べ)。 ロックダウンが始まってから一ヶ月半、在勤もあったのでスーパーへ行く以外は対面で誰かと会うのは夫かスーパーの店員さんか、位でした。…

あの匂い

3/13の金曜日に近所のお気に入りのレストランに行ったんです。そしてその数日後からロックタウンが始まり約二ヶ月間は飲食店に食べに行けませんでした。(一部テイクアウトは可)段階的緩和が発表されて、5/11からは制限付きで飲食店も開業OKとの事だったので…

トスカーナ??

日本の家族の話が長いので全然聞いてないのに聞いてるふりが非常にうまくなった気がする、と自称しています。 今も話が長いひとと一緒に過ごしているので、相手の話を聞いてるふりしながら全然聞かずにぼーっとしてしたら『トスカーナ』というワードが聞こえ…

出てきた答え

上の投稿の続きです。 本当に自分のやってみたいことって何だろう?と考えつつ、職業安定所に連絡をしました。失業が決まったら遅くとも最終勤務日の次の日(つまり無職になった日)には連絡せねばなりません。もちろん職業安定所のサポートが必要な人用で強制…

自由か安定か

以前、どこかの投稿でも書きましたが今勤めている会社を辞めることにしました。辞表を出した時にはコロナって何?ヨーロッパには関係ないよね?位の扱いだったのに、その後あっという間にスイスもロックダウンで影響を避けられなくなりました。 そんな折、着…

秘密の花園へワープ

在宅勤務を1ヶ月半ののち、最初は頑張っていた万歩目標もなんのその、禁酒期間が開けたらやはり飲んで歌って踊ってグダグダして、外出もめっきり減ったような? 外出自粛が求められてるのでいいことなんですが、日光を浴びるチャンスを逃すと私は天気が悪い…

スイスのある日の日常

スイスのオンラインショップで注文をしたら、注文受領のメールが届いて、読んでみると数日後に発送します、と書かれていました。 数分後にオンライン会員登録をしてくれてありがとう、と割引クーポンのついたメールが届きました。たぶん、その様な内容のはず…

ひたすら猫画像に集中

日本の友達が心配して連絡をくれるのですが、実は何も心配しておらず不安もありません。大人二人で住んでいるから自己管理をできる範囲でして、ウィルス運び人にならぬよう気をつけて、それで何かあったらもう仕方ない、と割りきっているというのもあります。…

スイス航空の飛行機を冷やかしに行く

土曜日です。何をしようかな、今まで土曜日って何をしてたのかなぁ、と考えましたがどこかの山に登るか外食するか、近所の森をうろうろか、街に出てショッピングか、プールで泳ぐ、ぐらいでした。一応今の生活にも行動制限が掛かってるので、できる事は何か…

バーチャルスイス旅行

明日よりイースター休暇が始まります。来週月曜日4月13日までです。土日をはさんで四連休となりますが、外出自粛となっているので、遠出なども不可なので、どうしようかなと考えています。 恐らく家の近所の森へ散歩、近所の誰も居ない山へ行って山篭り、倉…

意味がねぇダンス

他の投稿でも書きましたが、在宅勤務を利用して仕事中にとにかく歌って踊っています。 ユーチューブで好きな音楽を聞いて歌って踊っているときもあるのですが、夫が私のいる作業部屋にやって来たときは(普段、夫はリビングで仕事をしています)ヴィンテージレ…

足りないフォークから始まるストーリー

常々、フォークの数が足りないなぁ、と思いながら過ごしています。 ナイフとスプーンの数は十分あるのにフォークの数が微妙に少ないのです。 買い足せばいいじゃないか、という話なのですが一応フォーク、ナイフ、スプーン同じメーカーのカラトリーセットを…

パックマン的散歩と短縮労働

最近、家の近所の森を散歩してて気づいたんですが15m先くらいにいる人が別方向に曲がっていってくれるんです。全員じゃなくて半数位なんですが。一応2m距離を開けてひとと接するように言われてるので、極力見知らぬ人との距離は取った方がいいのですが、こう…

在勤に合わせて変化中

在宅勤務2週間が終わりましたが、引き続き無期限の在宅勤務が続くようなので、先に買っていた4月分の定期券をキャンセルすべくスイス鉄道のサービスカウンタに向かいました。定期券をキャンセルするなんて買った時は思いもしなかったので、キャンセルできる…

はかどる在宅勤務ツール

先週よりホームオフィスで在宅勤務をしていますが、重宝しているものがあります。 リフトアップデスク、という名前らしいのですが高さ調節のできる二段式のデスクで、既存の机の上に置き、座りっぱなしでの仕事に疲れた時に高さを上げると立って仕事ができる…

シンプルに考えると…

スイスはまだ外出禁止じゃないよね!?とネット検索をしてから週末は山と森へ向かいました。ひとと接触してはいけない、という事なので車で外出し、山歩きを二時間ほど。 はっきり言って、近所を散歩したりスーパーへ行く方がひとに会うし距離ももっと近いで…

もし100億円が当たったら

宝くじの宣伝を見ていて、以前はこんな大金当たっても使い切れないないよ、と思っていたのですがスイスに居ると物価が高いので、近所のなんてことない可愛いお家も1億2千万円スタート位、というのはそんなに珍しくもなく。素で20億円位もらっても一瞬でなく…

はずれた目論見

二日前の投稿で書いたのですが、仕事ではフランス担当なのでフランスの二週間外出禁止?自粛?に合わせて微調整が終わったら私の仕事は楽になるだろう、と。そしたら在宅勤務だしのんびりでできるだろう、と目論んでいました。 ところがどっこい。予定外の戦…

卓球台の心配してる場合じゃなかった

夫婦揃ってホームオフィスで在宅勤務中なので、一緒に仕事の合間に少し外に出るようにしています。休憩を兼ねて外の空気を吸って日光を浴びるようにしています。 家の真横の共有スペースに卓球台、砂場、ブランコ、滑り台、ミニバーベキュー場みたいなものが…

まさかの安堵

本日より無期限、ホームオフィス(在宅勤務)スタートでございます。 先週末に今週よりホームオフィスに切り替えるように、と会社より指示されたのでございます。 先週金曜日には、二週間位会わないつもりで同僚にじゃあ、またいつかね!良い週末を!と別れ…

アクティブだった二月が功を奏す

先月はアクティブでした。 映画を三つ見に行き(それぞれ別の映画館)、チューリッヒ美術館クンストハウスに行き、チューリッヒ動物園へ行き、チューリッヒシアター(演劇)に行き、新しいカフェ、バー、レストランを10軒ほど開拓し、合間に山を登り、下り、…

ブリーチに失敗したのに

少し前のことですが、髪にハイライトを入れたくなって、部分的ブリーチを自分やってみる事にしました。ドイツに居た頃に自分でやって思いのほかうまくいって、ドイツの人々に褒められた記憶があったので今回も、慎重にやればうまくいくはずだ、と試してみま…

現金を使わなくなった理由

現金を持ってるかと聞かれて、財布の中を思い出してみると10フラン(約1130円 本日のレート)しか入っていなさそうだと気づきました。小銭も少し入っていた気がしますが、小銭はいつも貯金箱に入れてしまうのであまり財布には入ってなさそう。 よく考えたら普…

『火垂るの墓』的な扱いのスイス映画

以前、上の投稿で話題にしたスイス映画「プラッツシュピッツベイビー」を見に行きました。 舞台はチューリッヒで、話す言語もチューリッヒ方言です。 悲しすぎたら見たあとの影響が怖いので、見るのを若干躊躇っていたのですが、たまたま映画館の近くにいて…

食べたいものを食べたいだけ食すとどうなるのか-実体験-

今までの人生で、食べたいものを食べたいだけ食べる、というのを実行されたことはありますか? 私はあります。このスイスで。 スイスで仕事を始めて数ヵ月後に、ストレスが原因だったのかもしれませんが、ふと食べたいものを我慢して食べない、という生活を…

コロナ関連話、スイスにて引き続き。

下の投稿の続きです↓ イタリアでの感染者が見つかり、フランスやオーストリア、隣国で見つかるってことはこれだけ自由に行き来ができるスイスで何もないはずがない、と思っていましたが、あっという間に感染者が見つかり、そこからスイスでも他人事じゃない…

スイスで見聞きするコロナウィルスの話題とSARSの思い出

ヨーロッパでもコロナウィルスの感染者が出てきた、ということで今までわざと避けていたコロナウィルスに関する話題について書いていきたいと思います。わざと避けていた理由ですが…こんな言い方をしてはなんですが、一応少しふざけたブログを心がけているの…

ドイツ語版エクセルに悩まされる

事務仕事をしているので、マイクロソフトオフィスのエクセルを使用しています。 あまり気にしてなかったのですが、ドイツで働いていた頃は英語バージョンのエクセルを使用していたようです。スイスに来てからからはドイツ語バージョンのエクセルです。プライ…

お気に入りのスイスの(私的)レアキャラ

スイスでレアキャラだな、と私的に思う人々を発表致します! 話し始めはスイスドイツ語なのに、私が外国人だからなのか私がスイスドイツドイツ語を理解していないと思うからなのか、とにかくすぐに標準(高地)ドイツ語に切り替える、というのが今まで出会っ…

---------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、という方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村