スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

こぼれ話

マスクの経験値

ドイツではマスク着用が義務化されてると聞いて、マスクの経験値が上がるのだからいいことだな、と思います。スイスでは義務化されてないので、マスクとは何ぞや?着用するとどんな感じ?と分からない人がまだいるということですよね。 日本人として、小学生の…

トスカーナ??

日本の家族の話が長いので全然聞いてないのに聞いてるふりが非常にうまくなった気がする、と自称しています。 今も話が長いひとと一緒に過ごしているので、相手の話を聞いてるふりしながら全然聞かずにぼーっとしてしたら『トスカーナ』というワードが聞こえ…

外国語学習方法について

普段、ドイツ語をメインに話して生活しています。仕事ではドイツ語と英語を使用しています。そして時々、スイスドイツ語に悩まされています。 実は2015年にフランス語圏に移住の可能性が...という話があったのです。 それで単純にフランス語の勉強をした方が…

出てきた答え

上の投稿の続きです。 本当に自分のやってみたいことって何だろう?と考えつつ、職業安定所に連絡をしました。失業が決まったら遅くとも最終勤務日の次の日(つまり無職になった日)には連絡せねばなりません。もちろん職業安定所のサポートが必要な人用で強制…

自由か安定か

以前、どこかの投稿でも書きましたが今勤めている会社を辞めることにしました。辞表を出した時にはコロナって何?ヨーロッパには関係ないよね?位の扱いだったのに、その後あっという間にスイスもロックダウンで影響を避けられなくなりました。 そんな折、着…

誰かの憧れた未来

白黒写真に着色する、というものを最近は簡単にネットで見れるようになりました。 1800年代の白黒写真を見ると、昔の写真なんだなあ、と思うのですが着色されると一気にその時代にひとが生きていたことを実感させられるというか、現代のひとが当時の服を着て…

ひたすら猫画像に集中

日本の友達が心配して連絡をくれるのですが、実は何も心配しておらず不安もありません。大人二人で住んでいるから自己管理をできる範囲でして、ウィルス運び人にならぬよう気をつけて、それで何かあったらもう仕方ない、と割りきっているというのもあります。…

笑ってはいけない日本語

数ヶ月に一回、思い出したかの様に急に夫が日本語の勉強を始めます。 数ヶ月間何もしていないのに急に始めるので、この数年間の内、亀のノロノロペースでほんのちょっとだけ日本語に関する情報が増えていっているようです。 最近使っている日本語学習のテキ…

変わる価値観

Covid-19の影響で(あえてコロナとは書かない私かっこいい、ではなくて社名にコロナとつく企業が可哀想なのでCovid-19呼びです。)、 投資信託の口座がマイナス続きで恐ろしいことになっていて、もう見たくない!と放置してたのですがちら見してみると徐々にプ…

それは誤解です

(本文とこの画像は関係ありません。ただ可愛いので載せただけです。) 日本に一時帰国したときにデパートに入っている化粧品売り場に行くのですが、店員さんに誤解されることがあります。 何かの説明を聞くついでにお薦めの化粧品などを使ってメイクされる、…

もし100億円が当たったら

宝くじの宣伝を見ていて、以前はこんな大金当たっても使い切れないないよ、と思っていたのですがスイスに居ると物価が高いので、近所のなんてことない可愛いお家も1億2千万円スタート位、というのはそんなに珍しくもなく。素で20億円位もらっても一瞬でなく…

結構衝撃的だったこと

いま世間様では例の話題で賑わってると思いますので、敢えて関係ないことを書いていきたいと思います。例のことに関するネタは毎日ほくほくと出てきていますので別の投稿で書いていくとして… 以前書いたオーストリアでスキーをしに行った時の話です。ペンシ…

美術館と鑑賞方法

先日、初めてチューリッヒの美術館クンストハウス、に行きました。 常設展示を見ながら、シャガールのある絵を見つけて、あ!この絵のポストカードを持ってた。原画はここ(スイス、チューリッヒ)にあったんだ、と。 そして1500年代のスケッチを見てこの時…

東京で働けるんでしょ!?と言われた話

いつだったか、数人のグループでドイツで話していた時の事なんですが、たぶんテーマが外国で数年働く、とか外国に移住すること、だったと思います。相手はドイツの人々で、留学経験があったり、海外出張も多かったり、というような人の集まりでした。(大学出…

日本 VS ドイツ、おとぎ話対決

いつだったか、日本に帰ったときに『ドイツ語で楽しむ日本昔ばなし Japanische Volksmarchen 』という本を買ったのです。 // リンク 本棚に入れっぱなしで気にはしてたのですがしっかり読むことなく放置していました。 ある日、夫が体調不良でソファーの上で…

食べたいものを食べたいだけ食すとどうなるのか-実体験-

今までの人生で、食べたいものを食べたいだけ食べる、というのを実行されたことはありますか? 私はあります。このスイスで。 スイスで仕事を始めて数ヵ月後に、ストレスが原因だったのかもしれませんが、ふと食べたいものを我慢して食べない、という生活を…

ついついドイツ語名の著名人を検索してしまう

ある日、軽量傘を見つけてよく見るとドップラーと書かれていました。 ドップラーという会社名です。そこでふと、ん?ドップラーってドップラー効果の?っていうかそういえばドイツ語?と思い、いそいそとネットでドップラーのことを検索。 オーストリアのザ…

寝坊して出社したことがありますか?

私は日本で一回、ドイツで一回、スイスでこないだめでたく初寝坊いたしました… 目覚ましの設定ミスですが、驚いて慌てて準備をして、遅くとも9時には出社しないといけないところを9時半出社しました。 何食わぬ顔で出社し、特に同僚に何も言わず何も聞かれず…

たぶんもう二度と会わない人達 -スキーコースで-

まだまだ続く上の投稿の続きです。 先の投稿に書いた、一緒に初心者コースでスキーを学んだ人たちについて、思っていたことを書いていきたいと思います。 Jさんはお父さんと二人で来ていて、お父さんは既にスキーができるらしく強制されたのか感化されたの…

グローバルギャグ ー世界で通用する冗談ー

最近、同僚が言っていたグローバルなギャグをこちらにこっそり披露したいと思います。 あるデータを早急に集めろと言われ、忙しい時に追加の業務だったため頼まれた人が怒っていました。誰が言い出したの!?、誰からの圧力!?と頼まれた人が聞いたところ、グレ…

オーストリアでスキーコースなのに英会話教室っぽく?…二日目+三日目

上の投稿の続きです。 二日目も初心者が参加できる月曜日だったという事で、新しくイギリス人女性のSさん、スコットランド人のMさんが加わりました。 一日目と同じようにまるでペンギンのようにえっこらえっこら坂を上がっては滑る、というのを繰り返し、…

スキーコース一日目 -オーストリアにて-

上の投稿の続きです。 スキーコースの一日目は早めにスキー用品レンタルのお店に行き、個人情報を入力するモニターがあったので、情報と足のサイズ、身長を入力しました。少ししたら椅子の置いてある場所の天井近くのモニターに私の名前が表示されました。 …

‘チューリッヒ’が通じない

今住んでいる、スイスのチューリッヒ州のことをドイツ語でチューリッヒと言い、日本語でもチューリッヒと呼ぶので全世界それで通じるものだと思って過ごしていましたが、そうでもないようです。 時々、どこかの国の人と英語で話す事があるのですが私が‘チュ…

オーストリア最大のスキースクール

上の投稿の続きです。 初心者向けスキーコースは毎週日曜日と月曜日にスタートだということなので土曜日に現地に到着することにしました。スイスからお昼に出発し合間お昼を簡単に食べて四時ころには到着しました。 予約していたペンションのミニキッチン付…

スキー旅行は何故かスイスからオーストリアへ

スイスに来てからよく見かけるスキー用具を持った人々、ウィンタースポーツに関する話題、そんなに遠くない場所にある雪山…じわじわと雪を使ったスポーツが私ににじり寄ってくる感覚はありました。 去年はクロスカントリースキーもスイスで習ったことだし、…

あけましておめでとうございます。

皆様 あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。 いやぁ、新しい年とは...何はなくともめでたいですね。それだけでめでたいと思えるのは日本でこさえた感覚でしょうか。あぁ、、めでたい(´∇`) 昨年前半は更新がゆっくりという…

ロンドンに恋するのだろうか?

欧州生活約10年以上、長期滞在以前にも欧州には何度か来ていましたがイギリスに行ったことがありませんでした。なのでかの有名なロンドンにも行った事がなかった。 それなのに、時々ひとに言われるのです。きっとロンドンを好きになると思うよ、君はパリより…

扉の開け閉めを気にし始めてからウン十年

遡ることウン十年前、15歳の私はアメリカにホームステイをしにいこうと準備をしていました。なんせ初の海外で人様のお家にお邪魔するとなるので失礼のないように、アメリカでのタブーなどを調べていました。 見つけたアメリカホームステイの指南書などに、部…

ところ変われば価値が変わる

東ドイツに住んでいた頃、ポーランドやチェコが近かったので、よくその辺りの国に行った話を知人から聞きました。私自身も何度か行っていました。 そこから西ドイツに移り住み、今度はオランダやベルギーが近くなりました。東ドイツからは簡単に行けないので…

イタリア系移民について小話

チューリッヒにはイタリア系移民が多いです。なのでイタリア語を聞くのは珍しい事ではありません。 スイス内にイタリア語圏があるのでスイスの方かもしれませんがチューリッヒ州の外国人比率を見ても一番多いのはイタリア人、その次にドイツ人、となっている…

---------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、という方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村