スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

ひっそりと生きています

たまに自分でもビックリするんですが、ブログをやっている事をすっかり忘れている時があります。ぼんやり、頭の片隅に少し残った習慣を頼りに、お気に入りに入れている記号だけで表示されているサイト(わざとサイト名を消しています)の記号を無意識に押す…

その④ 再び!スイスで就職活動

上の投稿の続きです。 以前、勤めていた会社に、自分の就労希望条件を書いたメールを送信した後、またお腹が痛くなってきました。頼むから断ってくれ。。と思う、というよく分からない裏腹感情。 数日してから元上司から連絡がありました。希望を詳細に提示…

その③ 再び!スイスで就職活動

上の投稿の続きです。 ある週末の日、電車に乗って少し遠出をしました。 その帰りに、以前働いていた職場の最寄り駅前を電車が通過しました。走馬灯のように頭に湧き上がるカオスな職場の風景と残業の日々...急にお腹が痛くなりました。 あり得なかったわ...…

その② 再び!スイスで就職活動

上の投稿の続きです。 そういえば、ふと思いだしたのですが他にもHardbrückeという場所にある会社での電話面接が決まっていたのですが、直前になって別の人を採用することになったので中止になりました。そこは結構新しい会社で、規模も小さくて皆で和気あい…

再び!スイスで就職活動 その①

昨年、退職してから数か月は仕事をしないでのんびりしたいと思っていたのですが一応求人は見ていました。 働かなくて済むなら、さっさと大富豪になってのんびり暮らしを続けていきたかったのですが、そういう訳にもいかず... 一応、働き始めてから希望の職種…

苦悩を綴っただけ?スイスドイツ語カテゴリーの設置

今まで乱暴に『ドイツ語』カテゴリーの中に放り込んでいたスイスドイツ語関連の話を、別途『スイスドイツ語』カテゴリーを作って分けることにしました。(他のカテゴリーと重複しているものも結構あります。) スイス移住後からこれだけスイスドイツ語に悩ま…

私たちの森

うちの近所に小さい森があります。歩いて1分位ですぐに行けるので、ちょっと散歩したい時にはその森の中を歩きます。大きな森ではないので、大きな木々がうっそうと茂っているような迫力はないのですが、一応ちゃんと森としてご近所でも認識されているようで…

生きる上でのモットー

皆さんには生きる上でのモットーなどがありますか?例えば、こういう生活を送りたい、とかこういう人生を送りたい、とかこういう気持ちでいるように心がけている、なんてことです。もしかしたら厳密なモットーとは違うかもしれませんが、一応、何となく最低…

はにかみナマステ

こんな世の中になりましたので、挨拶時に相手に触れる文化は臨機応変に別の挨拶をする必要がありますね。 ドイツではハグ、握手、でしたがスイスにはそれにビズが加わり、申し訳ないですが本気でビズが嫌で仕方ありませんでした。左右のほっぺを合わせてチュ…

ドイツ語 C2試験 (ゲーテ)

昨年、退職したので転職活動をしながら求人を見ていると、ドイツ語力に関しては私の応募したいものにはネイティブスピーカーか、遜色のないドイツ語レベル、最低でもC2と書かれているものをよく見かけました。 ネイティブスピーカーではないし、遜色のないド…

やっぱり同じ事を思ってる人がいた

コロナワクチンに関する連日のニュースで、アストラゼネカ社について聞く度に思い出す事があります。 『あきすとぜねこ』… ね、これを知っている人にとっては避けて通れないと思うんですけども...?! 知らない方に軽く説明しますと... Wikipediaを引用させ…

『すみません、助けてくれませんか?』

1月の新学期の一番最初の日だったと思います。 いつも行かないスーパーに行きました。ちょうど12時過ぎだったので、スーパー近くの小学生達がお昼ご飯の為に家に帰るか、そのまま授業は終わって家に帰るのか、詳細は知らないのですが、小さな子供達がリュッ…

フランス語学習84時間目の成果

このブログでも度々書いていますが、オンラインレッスンでフランス語学習をしています。(関連記事はこちら↓) 1レッスンにつき1時間で、今はA1の終わり近く、今日で85時間学習済みです。 これが100時間になると私の参加しているオンラインレッスン(Lingoda)…

女性的な何か

実は先週から冬季鬱のせいと今のロックダウンと未来に対して、起きてもいない事を憂いて鬱々としていました。 元からロングスリーパーなので睡眠時間は長いのですが、最近は毎日9時間ほど寝ていて、それでも起きてもずーっとダルい、という状況でした。 雪…

魚の群れ動画

時々、ぼーっとテレビを見ていると壮大な地球の風景映像が映し出されます。 亀が海の中でゆっくり泳ぐ様子や、ペンギンの群れの移動、鷲がアクティブに空を飛ぶ様子。 何も考えたくないときは、ぼーっと見てるのですが、海の映像で魚の群れ動画を見ている時…

スイス鉄道の返信とスイス史の人物

スイス鉄道の一等車に乗ったら、ビジネス用の車両がありました。四つの席が一部屋のように区切られていて、それが一車両に三つか四つあったような気がします。 その一番端っこの席に、上の画像のような額縁に入った男性の写真がありました。 一体、誰なんだ…

もう無理だと思った話

去年の秋の終わり頃にグリンデルヴァルドという所に行った話です。ユングフラウという山まで行くためにこの辺りに宿泊する人が多い、という立派な観光地です。数日滞在して、そのうちの1日を簡単な山歩き(主に平地を歩くか下山メイン)にあてることにしまし…

透明のテープが欲しいだけなんですけども

何ていう名前なのか分からないのですが、ガムテープ位の幅の透明のテープが欲しいんです。スーパーの雑貨コーナーに置いてると思うので、買いに行こうと思ったら、そういう雑貨品は今は買えませんよ、と指摘されてしまいました。 あぁ~(´Д`|||)そうだった。…

ドイツ語由来の勘違いフランス語

以前、フランス語のオンラインレッスンを受けている事を以下の投稿で書きましたが、未だに地味にちびちび続けています。A1をもうそろそろ終わるかな、というレベルです。 最初は気楽にやってたのですが、A1後半に近づくにつれて予習をしないと付いていけない…

まさかこのマットレスも...

去年の12月に入手した生木のもみの木は時間と共に緑から薄い茶色になり、1月初旬に廃棄されました。 (もみの木を買った時の話はこちら↓) www.do-sui.com ごみ捨て場があって、そこに指定された日付に持っていくと収集される、というそれだけの事なのです…

唐揚げ弁当

最近ふと気づいた事なんですけど、インスタグラムで日本在住の方が作った美味しそうな和食画像を見ても何とも思わなくなりました。 以前は、次に帰国した時にこういうのを食べたいなぁ~と思ってたので未来に対する喜びを感じながら見てたのに、最近は次にい…

ドイツニュースの各国特派員ファッション

家で夕方テレビを見ている時、主にドイツのニュース番組とスイスのニュース番組を見ています。コロナ対策の更新情報がある時は、オーストリアもすぐに行ける隣国なので、オーストリアのニュース番組も見るようにしています。 ドイツのニュース番組を見ている…

裸にマスク

2020年の事を振り返り、何をしていたのかを考えていたのですが今更思い出して笑ってしまう事があります。その体験を忘れる前にここに綴っていきたいと思います。 夏頃にドイツの義実家の庭で一週間、テント生活をしていました。 甥っ子や姪っ子が保護者から…

スイスのマクドナルド価格は本当に高いのか?

郵便受けにマクドナルドの割引券が入っていたので、眺めていました。 よくスイスのビックマックは世界一高い、などと見たのを移住当初は何でも高額だと思っていたので、信じていました。 数年住んでみて、この割引券(↑の)を見ながらそんなに極端に高額でも…

噂のピッコロ

アパートの地下の階段横に、ベビーカーがある事に気づきました。 ということは、このアパートに赤ちゃんがいる?と思ったのですが、合計12世帯いる住人の中で妊婦さんらしきひとをここ数か月で見た記憶がない。一体どのお家に赤ちゃんがいるんだ?と疑問に思…

あなたは、もしや...!?

クリスマスと言えば、ドイツの義実家に行くのが通例なのですが昨年はスイスからドイツに入国後2週間は隔離が必要だったため、ドイツには行かずスイスの家でクリスマスを過ごしました。 11月頃にはドイツのロックダウンがこれからどうなるのだろうか、と気に…

テレビっ子の元旦の喜怒哀楽

明けましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願いします。 いや〜明けてしまいましたね。ついに2021年!去年は毎月何かあったようでそのせいか時間が過ぎるのがあっという間に感じられました。 今年はどうなるのでしょうか。先の事は分かりませ…

スイス知識が無さ過ぎる

スイス暮らしを数年しておりますが、この国に関する知識が無さ過ぎて、時々自分の無知っぷりに驚きます。せっかくなので、あと数年たって情報が増えて慣れてしまう前に恥を一気にここにさらしておきたいと思います。 ドイツからスイスに引っ越す前にですね、…

和軽食屋さんに行ったあとの町散歩

*クリスマス前の話です。インスタグラムを使ってると自動的に広告が入ってくるのですが、そこで知った日本の丼ぶり専門のお店MARUさん。 チューリッヒ中央駅についにお寿司メイン以外の和軽食屋さんができるなんて!とオープン一週間後に喜び勇んでお昼を過…

非常に珍しいチューリッヒ州からのお便り

出かけて家に帰ってきたら、チューリッヒ州からお便りがとどいていました。 こんなの今までもらったことがないぞ、と思いつつ裏面を見るとメッセージがありました。 簡単に訳してみると... 【親愛なるチューリッヒ州の住民の皆様 この約1年の間、コロナの世…