スイスすごろく++スタートはドイツ++

計らずもドイツからスイス(ドイツ語圏)へ移住 両国の生活を比べつつサバイバル方法/学習記録をメモしていきたいと思います。

足りないフォークから始まるストーリー

常々、フォークの数が足りないなぁ、と思いながら過ごしています。 ナイフとスプーンの数は十分あるのにフォークの数が微妙に少ないのです。 買い足せばいいじゃないか、という話なのですが一応フォーク、ナイフ、スプーン同じメーカーのカラトリーセットを…

パックマン的散歩と短縮労働

最近、家の近所の森を散歩してて気づいたんですが15m先くらいにいる人が別方向に曲がっていってくれるんです。全員じゃなくて半数位なんですが。一応2m距離を開けてひとと接するように言われてるので、極力見知らぬ人との距離は取った方がいいのですが、こう…

在勤に合わせて変化中

在宅勤務2週間が終わりましたが、引き続き無期限の在宅勤務が続くようなので、先に買っていた4月分の定期券をキャンセルすべくスイス鉄道のサービスカウンタに向かいました。定期券をキャンセルするなんて買った時は思いもしなかったので、キャンセルできる…

はかどる在宅勤務ツール

先週よりホームオフィスで在宅勤務をしていますが、重宝しているものがあります。 リフトアップデスク、という名前らしいのですが高さ調節のできる二段式のデスクで、既存の机の上に置き、座りっぱなしでの仕事に疲れた時に高さを上げると立って仕事ができる…

シンプルに考えると…

スイスはまだ外出禁止じゃないよね!?とネット検索をしてから週末は山と森へ向かいました。ひとと接触してはいけない、という事なので車で外出し、山歩きを二時間ほど。 はっきり言って、近所を散歩したりスーパーへ行く方がひとに会うし距離ももっと近いで…

もし100億円が当たったら

宝くじの宣伝を見ていて、以前はこんな大金当たっても使い切れないないよ、と思っていたのですがスイスに居ると物価が高いので、近所のなんてことない可愛いお家も1億2千万円スタート位、というのはそんなに珍しくもなく。素で20億円位もらっても一瞬でなく…

はずれた目論見

二日前の投稿で書いたのですが、仕事ではフランス担当なのでフランスの二週間外出禁止?自粛?に合わせて微調整が終わったら私の仕事は楽になるだろう、と。そしたら在宅勤務だしのんびりでできるだろう、と目論んでいました。 ところがどっこい。予定外の戦…

結構衝撃的だったこと

いま世間様では例の話題で賑わってると思いますので、敢えて関係ないことを書いていきたいと思います。例のことに関するネタは毎日ほくほくと出てきていますので別の投稿で書いていくとして… 以前書いたオーストリアでスキーをしに行った時の話です。ペンシ…

卓球台の心配してる場合じゃなかった

夫婦揃ってホームオフィスで在宅勤務中なので、一緒に仕事の合間に少し外に出るようにしています。休憩を兼ねて外の空気を吸って日光を浴びるようにしています。 家の真横の共有スペースに卓球台、砂場、ブランコ、滑り台、ミニバーベキュー場みたいなものが…

まさかの安堵

本日より無期限、ホームオフィス(在宅勤務)スタートでございます。 先週末に今週よりホームオフィスに切り替えるように、と会社より指示されたのでございます。 先週金曜日には、二週間位会わないつもりで同僚にじゃあ、またいつかね!良い週末を!と別れ…

アクティブだった二月が功を奏す

先月はアクティブでした。 映画を三つ見に行き(それぞれ別の映画館)、チューリッヒ美術館クンストハウスに行き、チューリッヒ動物園へ行き、チューリッヒシアター(演劇)に行き、新しいカフェ、バー、レストランを10軒ほど開拓し、合間に山を登り、下り、…

本当の自分とは?

ドイツ滞在からスタートした欧州生活ですが、たぶん今で11年目か12年目かその位だと思います。ぼちぼちやっています。外国暮らしだから嫌な思いをする、みたいな事もなく親切な人にいつも助けてもらって、適当なことを話して、眠たくなったら寝て、ええ塩梅…

ブリーチに失敗したのに

少し前のことですが、髪にハイライトを入れたくなって、部分的ブリーチを自分やってみる事にしました。ドイツに居た頃に自分でやって思いのほかうまくいって、ドイツの人々に褒められた記憶があったので今回も、慎重にやればうまくいくはずだ、と試してみま…

美術館と鑑賞方法

先日、初めてチューリッヒの美術館クンストハウス、に行きました。 常設展示を見ながら、シャガールのある絵を見つけて、あ!この絵のポストカードを持ってた。原画はここ(スイス、チューリッヒ)にあったんだ、と。 そして1500年代のスケッチを見てこの時…

現金を使わなくなった理由

現金を持ってるかと聞かれて、財布の中を思い出してみると10フラン(約1130円 本日のレート)しか入っていなさそうだと気づきました。小銭も少し入っていた気がしますが、小銭はいつも貯金箱に入れてしまうのであまり財布には入ってなさそう。 よく考えたら普…

東京で働けるんでしょ!?と言われた話

いつだったか、数人のグループでドイツで話していた時の事なんですが、たぶんテーマが外国で数年働く、とか外国に移住すること、だったと思います。相手はドイツの人々で、留学経験があったり、海外出張も多かったり、というような人の集まりでした。(大学出…

日本 VS ドイツ、おとぎ話対決

いつだったか、日本に帰ったときに『ドイツ語で楽しむ日本昔ばなし Japanische Volksmarchen 』という本を買ったのです。 // リンク 本棚に入れっぱなしで気にはしてたのですがしっかり読むことなく放置していました。 ある日、夫が体調不良でソファーの上で…

『火垂るの墓』的な扱いのスイス映画

以前、上の投稿で話題にしたスイス映画「プラッツシュピッツベイビー」を見に行きました。 舞台はチューリッヒで、話す言語もチューリッヒ方言です。 悲しすぎたら見たあとの影響が怖いので、見るのを若干躊躇っていたのですが、たまたま映画館の近くにいて…

食べたいものを食べたいだけ食すとどうなるのか-実体験-

今までの人生で、食べたいものを食べたいだけ食べる、というのを実行されたことはありますか? 私はあります。このスイスで。 スイスで仕事を始めて数ヵ月後に、ストレスが原因だったのかもしれませんが、ふと食べたいものを我慢して食べない、という生活を…

ついついドイツ語名の著名人を検索してしまう

ある日、軽量傘を見つけてよく見るとドップラーと書かれていました。 ドップラーという会社名です。そこでふと、ん?ドップラーってドップラー効果の?っていうかそういえばドイツ語?と思い、いそいそとネットでドップラーのことを検索。 オーストリアのザ…

コロナ関連話、スイスにて引き続き。

下の投稿の続きです↓ イタリアでの感染者が見つかり、フランスやオーストリア、隣国で見つかるってことはこれだけ自由に行き来ができるスイスで何もないはずがない、と思っていましたが、あっという間に感染者が見つかり、そこからスイスでも他人事じゃない…

スイスで見聞きするコロナウィルスの話題とSARSの思い出

ヨーロッパでもコロナウィルスの感染者が出てきた、ということで今までわざと避けていたコロナウィルスに関する話題について書いていきたいと思います。わざと避けていた理由ですが…こんな言い方をしてはなんですが、一応少しふざけたブログを心がけているの…

ドイツ語版エクセルに悩まされる

事務仕事をしているので、マイクロソフトオフィスのエクセルを使用しています。 あまり気にしてなかったのですが、ドイツで働いていた頃は英語バージョンのエクセルを使用していたようです。スイスに来てからからはドイツ語バージョンのエクセルです。プライ…

お気に入りのスイスの(私的)レアキャラ

スイスでレアキャラだな、と私的に思う人々を発表致します! 話し始めはスイスドイツ語なのに、私が外国人だからなのか私がスイスドイツドイツ語を理解していないと思うからなのか、とにかくすぐに標準(高地)ドイツ語に切り替える、というのが今まで出会っ…

寝坊して出社したことがありますか?

私は日本で一回、ドイツで一回、スイスでこないだめでたく初寝坊いたしました… 目覚ましの設定ミスですが、驚いて慌てて準備をして、遅くとも9時には出社しないといけないところを9時半出社しました。 何食わぬ顔で出社し、特に同僚に何も言わず何も聞かれず…

また日系企業を発見

日本に居た頃、どこかの会社名を見て日系企業かどうかなど考えたことがありませんでした。それがヨーロッパに来てからというもの、日系企業かどうかが気になるようになりました。 何故かというと、どこの国の会社なのか気にせず生きていたのに、○○は日本の会…

勘違いサプライズ

仕事の後に夫と映画を見に行く約束をしていました。 チューリッヒ市内の街中のどこかの映画館、とは知っていたのですがちゃんと名前を聞いていなかったので分かりませんでした。ただ18時50分から上映開始とは聞いていたので、映画のタイトルをネット検索して…

2020年2月から始める予習

実は地味にこそっと始めた予習があります。 それはユーチューブでエルトンジョンの知っている曲を聴いては酔いしれる、というもの。 調子が良いときは歌詞を見て一緒に歌う。 ひとに迷惑のかからなさそうな時間には大声で歌う、などをしています。 なぜこん…

スマホはどこへ消えた?

仕事帰りの電車の中にスマホを落としてしまったようです。下車する直前まで使っていたのですが、到着駅に着いてから慌てて新しいダウンジャケット浅めのポケットに入れてしまったからか、スマホを紛失してしまいました。 下車して少ししてからポケットに手を…

たぶんもう二度と会わない人達 -スキーコースで-

まだまだ続く上の投稿の続きです。 先の投稿に書いた、一緒に初心者コースでスキーを学んだ人たちについて、思っていたことを書いていきたいと思います。 Jさんはお父さんと二人で来ていて、お父さんは既にスキーができるらしく強制されたのか感化されたの…

---------------------

お!この記事役にたった!+ポチっとしても良いかな、という方は以下のバナーをポチっとしてもらえるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村